不慮とは?

ふ‐りょ【不慮】

思いがけないこと。意外。不意。「不慮の事故遭う」「不慮の死を遂げる」


ふ‐りょ【不慮】

〔名〕 (形動

予測がつかず思いがけないこと。不意であること。また、そのさま。意外。心外

今昔1120頃か)九「不慮に族(やから)の為に罪を蒙て」

秋声の描く女(1946)〈中野好夫〉「男が最近不慮の死をとげたことをきかされる」〔杜荀鶴‐経廃宅詩〕

思慮がないこと。不思慮。

浄瑠璃宇治の姫切(1658)一「おっとにうらみ有ゆへ、ふりょにやとをたち出」


不慮

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 02:27 UTC 版)

名詞

ふりょ

  1. 考慮ていないこと。思い掛けないこと。

発音

ふ↘りょ

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「不慮」の関連用語

不慮のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



不慮のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの不慮 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS