ヴァリグ・ブラジル航空機遭難事故とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > できごと > 事件・事故 > 事件・事故 > 原因不明の航空事故 > ヴァリグ・ブラジル航空機遭難事故の意味・解説 

ヴァリグ・ブラジル航空機遭難事故

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/07 22:21 UTC 版)

ヴァリグ・ブラジル航空機遭難事故(ヴァリグ・ブラジルこうくうきそうなんじこ)は、1979年1月30日ブラジル国籍のボーイング707-320F貨物機太平洋上で行方不明になった事故である。乗員6名が犠牲になったほか、日系ブラジル人画家マナブ間部の複数の作品が失われた。


  1. ^ a b c 朝日新聞1979年1月31日夕刊p.9
  2. ^ 朝日新聞1979年2月3日夕刊p.9
  3. ^ 朝日新聞1979年2月6日朝刊p.22
  4. ^ 朝日新聞1979年1月31日朝刊p.22


「ヴァリグ・ブラジル航空機遭難事故」の続きの解説一覧

ヴァリグ・ブラジル航空967便遭難事故

(ヴァリグ・ブラジル航空機遭難事故 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/03/02 03:34 UTC 版)

ヴァリグ・ブラジル航空967便遭難事故(ヴァリグ・ブラジルこうくう967びんそうなんじこ)は、1979年昭和54年)1月30日ヴァリグ・ブラジル航空967便(ブラジル国籍のボーイング707-320F貨物機)が太平洋上で行方不明になった事故である。新東京国際空港(現・成田国際空港。以下、「成田空港」という。)開港初の遭難事故であり、乗員6名全員が犠牲になったほか、日系ブラジル人画家マナブ間部の作品53点が失われた[1]


  1. ^ a b c d e f g h i 「高度1万㍍「何が起こった」 ブラジル貨物機いぜん不明 空中爆発?低気圧? 絵画20億円相当積む」『朝日新聞』、1979年1月31日、9面。
  2. ^ 「不明貨物機捜索始まる」『毎日新聞』、1979年1月31日、8面。
  3. ^ 「遭難海域に浮遊物 ブラジル貨物機不明」『朝日新聞』、1979年2月3日、9面。
  4. ^ 「ブラジル機の破片か 銚子沖、油も発見」『読売新聞』、1979年2月3日、11面。
  5. ^ 「回収した浮遊物二個 ブラジル機に該当物なし」『読売新聞』、1979年2月5日、22面。
  6. ^ 「手がかりなく打ち切る バリグ機捜索」『朝日新聞』、1979年2月6日、22面。
  7. ^ 「不明機の捜索打ち切り」『読売新聞』、1979年2月6日、22面。
  8. ^ 「「小笠原を捜して」 不明バリグ機か 本社にブラジルから通報」『毎日新聞』、1979年3月3日、22面。


「ヴァリグ・ブラジル航空967便遭難事故」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  
  •  ヴァリグ・ブラジル航空機遭難事故のページへのリンク

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヴァリグ・ブラジル航空機遭難事故」の関連用語

ヴァリグ・ブラジル航空機遭難事故のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヴァリグ・ブラジル航空機遭難事故のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヴァリグ・ブラジル航空機遭難事故 (改訂履歴)、ヴァリグ・ブラジル航空967便遭難事故 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS