リバウンド相場とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > リバウンド相場の意味・解説 

リバウンド相場

読み方:リバウンドそうば

株式相場外国為替証拠金取引FX相場などにおいて、値下がりした銘柄通貨)が、値下がり前の元の値段に向かって推移すること。一般的には、半日から数日までの期間とされる

「リバウンド相場」は、株価為替が急速に値下がりした場合に起きやすいとされる。ゆるやかな値下がりでは「リバウンド相場」は起きないことが多い。

相場が急速に値下がりする過程においては売り圧力買い圧力大きく上回るその後売り一巡すると、一転して買い圧力売り圧力上回るそのため相場値上げ転じる。これが「リバウンド相場」の始まりとなる。

「リバウンド相場」では、値下がり前の元の値段に向かって推移するものの、値下がり前の元の値段まで戻るケースはまれである。

なお、底値から、値下がり前の元の値段半分までリバウンドすることを「半値戻し」という。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「リバウンド相場」の関連用語

リバウンド相場のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



リバウンド相場のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS