ラミ加工とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > 加工 > ラミ加工の意味・解説 

ラミ加工

読み方:ラミかこう

透明なフィルム表面を覆って保護する加工ラミネート加工の略。

ラミネート加工

(ラミ加工 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/25 06:48 UTC 版)

ラミネート加工(ラミネートかこう、英語: lamination)とは、複数の材料を貼り合わせて積層させる加工を指す。 最初から積層構造で材料を製造する場合にはラミネート加工とは呼ばれず、あくまで別々に製造された材料を後から貼り合わせる場合の工程をラミネート加工と呼ぶ。 貼り合わせる材料は異種の材料同士が多いが、同種同士の場合もある。 ラミネート加工は様々な産業分野で行われているが、日本においては家庭などで紙などをプラスチックフィルムで挟むパウチ加工が一般的に有名である。


  1. ^ 意匠分類定義カード(F2) 特許庁
  2. ^ 「パウチッコ」「パウチっ子」などの表記ゆれも見られる。
  3. ^ 例えば1993年放送のテレビドラマ高校教師」の第一話にも女子高校生同士の会話中にこの表現が出てくる。
  4. ^ 古賀及子. “デイリーポータルZ24年前のパウチッ子でゴミを宝に”. 2014年12月19日閲覧。


「ラミネート加工」の続きの解説一覧



ラミ加工と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ラミ加工」の関連用語

ラミ加工のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ラミ加工のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラミネート加工 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS