ラプラスのデーモンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ラプラスのデーモンの意味・解説 

ラプラスの悪魔

(ラプラスのデーモン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/09 03:54 UTC 版)

ラプラスの悪魔(ラプラスのあくま、: Laplace's demon)とは、主に近世・近代の物理学分野で、因果律に基づいて未来の決定性を論じる時に仮想された超越的存在の概念。「ある時点において作用している全ての力学的・物理的な状態を完全に把握・解析する能力を持つがゆえに、未来を含む宇宙の全運動までも確定的に知りえる[1]」という超人間的知性のこと。フランス数学者ピエール=シモン・ラプラスによって提唱された。ラプラスの魔物あるいはラプラスの魔とも呼ばれる。


注釈

  1. ^ そもそも、古典物理学では光や電子の挙動がうまく説明しきれなかったために、新たに提唱された物理解釈の理論が量子力学である[4]

出典

  1. ^ https://kotobank.jp/word/ラプラスの魔-791574 ラプラスの魔とは」コトバンク、世界大百科事典内「場」からの言及より。
  2. ^ 大辞林 (第三版)』によると、一義的とは「一つの意味にしか考えられないさま」、つまり他の解釈決定がありえないと考えてしまうことを言う。
  3. ^ 河田 博「https://ci.nii.ac.jp/naid/110000327248 "Ignoramus, Ignorabimus" ――われわれは知らないし,知らないであろう――」、『福岡大学医学紀要』第30巻第4号、福岡大学、2003年12月、 294頁。
  4. ^ 奥山 幸祐「半導体の歴史-20世紀前半 量子力学の誕生 〈前期量子論〉 -」『SEAJ Journal』No.116、 2008年9月、25-31頁。


「ラプラスの悪魔」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ラプラスのデーモン」の関連用語

ラプラスのデーモンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ラプラスのデーモンのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラプラスの悪魔 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS