モブとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > モブの意味・解説 

モブ

英語:mob

モブとは、モブの意味

モブとは、群衆野次馬暴徒という意味である。語源は英語の mob で、理性的ではない群衆、何らかの主張意思持たず行動する連中などの、やや過激的な意味を持つ言葉である。日本使われるモブは、群衆野次馬の意味もあるが、たくさん集まっている人やただそこにいる人というニュアンスで使われゲームやコミックの中で多用される傾向にある。

モブの対義語

モブの対義語メイン挙げられるメインキャラクターといえばコミックゲーム映画などでは主役級を指す。

モブキャラクターは、主要ではない登場人物や、背景同化している名前のないキャラクター指し映画では人(モブ)の大勢いる場面をモブシーンと呼ぶ日本ではネット上オタクの間でモブが多用されるネット用語では、重要な発言がなく、個性がないキャラクター人物に対してモブと呼ぶケースが多い。

モブは、本来であれば注目されないキャラクターだが、アニメなどに登場する可愛いが目立たない女性キャラクター注目してモブ女子呼称し、支持する人もいる。

アイドルオタク用語で知られるモブオタクは、個性特徴見られない平凡な行動を常にとるオタクを指す。モブの語を使った例文としては、「彼はドラマモブシーン通行人としてエキストラ演じた」「漫画家なりたいならメインキャラクターだけでなく、背景モブキャラクター描き込み丁寧にすべきだ」などが挙げられる




モブ

英語:mob

群れやじ馬連中といった意味の英語。特に漫画作品などで描かれる「その他」に位置する人物を指すことが多い。あるいは「フラッシュモブ」などのように不特定多数集団行動を指す語に用いられる場合もある。

モブ【mob】


モッブ

(モブ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 15:06 UTC 版)

群衆などを意味する場合のモブの語源は、英語の、名詞または動詞として使われる"mob"という単語。Mobの曖昧さ回避については、「Mob」を参照。英語の"mob"が名詞として使われた場合の意味の一つは、暴徒、大衆、やじ馬の群衆などであり、そのイメージは、指導者が存在しない、無秩序に集まった、騒がしい群衆である。また、ボスとその指揮系統が存在する、ギャングの意味で使われる場合もある。




「モッブ」の続きの解説一覧

モブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/27 16:44 UTC 版)

月子肌身離さず持っているぬいぐるみ

※この「モブ」の解説は、「ルサンチマン (漫画)」の解説の一部です。» 「ルサンチマン (漫画)」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「モブ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

モブのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



モブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2022 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのモッブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのルサンチマン (漫画) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS