メドオリチキョッケイとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 計測 > 直径 > メドオリチキョッケイの意味・解説 

目通り直径

立木人間が並んで立った時に、人の眼の位置に当たる樹幹部分を「目通り位置」といい、その直径を「目通り直径」あるいは「目通り周」と呼んでいる。目通り直径や胸高直径根元直径比較することで、その樹木大体の完満度樹幹根元から枝下までの細り具合)を推測することができるといわれている。



メドオリチキョッケイと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

メドオリチキョッケイのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



メドオリチキョッケイのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2019 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典

©2019 Weblio RSS