ミタテとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > ミタテの意味・解説 

み‐たて【見立て】

見て選び定めること。選定。「妻の見立てによるネクタイ

病気診断すること。また、その結果。「医者の見立て」「見立て違い

2から転じて》こうだろうと予測すること。「日経平均8000割れはないというのが専門家の見立てだ」

㋐あるものを、それと似た別のもので示すこと。「庭園富士の見立ての山を築く」

俳諧で、あるものを他になぞらえて句をつくること。

思いつきまた、趣向

何をしたればとて商ひの相手はあり。珍しき―もがな」〈浮・永代蔵・三〉

見送り送別

明日―に来ませう」〈浄・氷の朔日


見立

読み方:ミタテ(mitate)

(1)判断鑑定診断
(2)思いつき趣向
(3)見送り
(4)遊里で客が相方あいかた遊女を選ぶこと。
(5)似た別のもので、そのものをたとえること。


御盾

読み方:ミタテ(mitate)

作者 山岡荘八

初出 昭和18年

ジャンル 小説


見立

読み方:ミタテ(mitate)

所在 新潟県佐渡市


見立

読み方:ミタテ(mitate)

所在 宮崎県西臼杵郡日之影町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ミタテ」の関連用語

ミタテのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ミタテのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS