ボンドガールとは?

ボンドガール

英語:Bond Girl

映画007シリーズにおいてヒロインとして登場する女性キャラクター通称。ボンドガールの役に抜擢されることは女優にとり大変名誉のあることであると言われている。その役柄主人公ジェームス・ボンドとの関係は作品によって異なる。

ボンドガール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/03 23:44 UTC 版)

ボンドガール(Bond Girl)は、『007シリーズ』の映画小説、ゲームソフトに登場する女性キャラクターの総称。




  1. ^ ニッキ・ヴァン・デア・ジル(Nikki Van der Zyl)、バーバラ・ジェフォード(Barbara Jefford)など
  2. ^ ボンドガールでは同じ役柄として唯一、2作品に登場。
  3. ^ 『ロシアより愛をこめて』とは別の役柄での登場。
  4. ^ 40年後、『カジノ・ロワイヤル』 にマダム・ウー役でカメオ出演した。
  5. ^ 『黄金銃を持つ男』とは別の役柄での登場。主役級でのボンドガールを二度演じたのはアダムスのみ。この後、『美しき獲物たち』にもカメオ出演し、ボンドガールでは最多出演となる。また、ボンドガールでは38歳と歴代最年長出演記録を保持。
  6. ^ 英エリザベス女王、「史上最も記憶に残るボンドガール」としてBAFTA名誉賞
  7. ^ “James Bond prefers brunettes, research says” (英語). Telegragh.co.uk. (2009年6月7日). http://www.telegraph.co.uk/news/newstopics/celebritynews/5460969/James-Bond-prefers-brunettes-research-says.html 2009年8月6日閲覧。 
  8. ^ “ジェームズ・ボンドのセックス調査が学術専門誌に!黒髪でやせ型の女性が好き?”. シネマトゥデイ. (2009年6月5日). http://www.cinematoday.jp/page/N0018370 2009年8月6日閲覧。 


「ボンドガール」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ボンドガール」の関連用語

ボンドガールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ボンドガールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのボンドガール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS