ホログラフィとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > ホログラフィの意味・解説 

ホログラフィー [3] 【holography】

物体回折を受けた光波信号波)と別の一様光波参照波)とを干渉させて生じた干渉縞写真乾板などに記録し、それに別の光波当てることによって信号波を再生し、物体立体像復元する方法また、これを応用した光学技術総称

ホログラフィー

(ホログラフィ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/06 08:33 UTC 版)

ホログラフィー: holography, ギリシア語ὅλος (全体の) + γραφή (記録) から)は、3次元を記録した写真ホログラム (holograms) の製造技術のことである。ホログラフィーは情報の記録にも利用することができる。




  1. ^ Gabor, Dennis. "A new microscopic principle." Nature 161.4098 (1948): 777-778.
  2. ^ 齋藤彰、「モルフォ蝶「構造色」の謎に学んだ原理・制御・応用」 『精密工学会誌』 2015年 81巻 5号 p.410-414, doi:10.2493/jjspe.81.410
  3. ^ 石津浩二、「リビングラジカル重合法によるハイパーブランチポリマー群の設計とナノ機能材料への展開」 『日本ゴム協会誌』 2008年 81巻 3号 p.105-111, doi:10.2324/gomu.81.105
  4. ^ 平井司寸、「ホログラムの自作」 『物理教育』 1982年 30巻 1号 p.4-6, doi:10.20653/pesj.30.1_4
  5. ^ 宮沢まゆみ, 舛谷敬一, 吉川晃、「パソコンによるホログラムの製作」 『物理教育』 1989年 37巻 4号 p.278-280, doi:10.20653/pesj.37.4_278
  6. ^ 宮沢まゆみ, 舛谷敬一, 吉川晃、「OHP シートを使ったホログラムの製作」 『物理教育』 1990年 38巻 2号 p.101-, doi:10.20653/pesj.38.2_101
  7. ^ engadget日本語版「触れる空中ディスプレイFairy Lights in Femtoseconds発表、レーザーで空気をプラズマ化」2015.6.30.
  8. ^ WIRED「日本発:触れることができる、小さなプラズマ・ホログラム」2015.12.1.
  9. ^ Tokyo Business Today「Japanese Scientists Create Touchable Holograms」2015.7.7.
  10. ^ 簡易的にOHP用のフィルムを使用する例もある。
  11. ^ 加藤誠, 鈴木達朗、「インコヒーレント・ホログラフィー」 『応用物理』 1967年 36巻 11号 p.903-907, doi:10.11470/oubutsu1932.36.903
  12. ^ 村田和美、「インコヒーレント・ホログラフィ」 『応用物理』 1969年 38巻 3号 p.269-271, doi:10.11470/oubutsu1932.38.269
  13. ^ 外村彰、「電子線ホログラフィーによる磁区観察」 『応用物理』 1983年 52巻 4号 p.290-297, doi:10.11470/oubutsu1932.52.290
  14. ^ 上羽貞行、「音響ホログラフィ」 『日本音響学会誌』 1982年 38巻 3号 p.166-169, doi:10.20697/jasj.38.3_166
  15. ^ 永井啓之亮. "超音波ホログラフィ." 日 刊工業新聞社 (1989).
  16. ^ 吉川茂、「振動と音の可視化技術としての近距離場音響ホログラフィ (<小特集>可視化技術 : 音を見る・音で見る)」 『日本音響学会誌』 1996年 52巻 12号 p.997-1004, doi:10.20697/jasj.52.12_997
  17. ^ 松尾優, 山根. "レーダホログラフィ." 電子通信学会 (1980).
  18. ^ 鈴木新一, 森田康之, 坂上賢一、「高速度ホログラフィー顕微鏡法とモアレ干渉法による分岐き裂の開口変位測定(<小特集>実験計測技術の新展開)」 『日本機械学会論文集 A編』 2001年 67巻 655号 p.432-43, doi:10.1299/kikaia.67.432
  19. ^ 原田研、電子線ホログラフィー顕微鏡法の開発 (1991).
  20. ^ 木村吉秀、新しい電子顕微鏡開発に関する工学的研究. (1995).
  21. ^ 中島俊典、「ホログラフィによる振動解析」 『応用物理』 1972年 41巻 6号 p.560-573
  22. ^ 斎藤弘義、「ホログラフィと応用力学」 『応用物理』 1970年 39巻 3号 p.241-248, doi:10.11470/oubutsu1932.39.241
  23. ^ 一岡芳樹、「光計算機の可能性」 『計測と制御』 1983年 22巻 10号 p.851-858, doi:10.11499/sicejl1962.22.851
  24. ^ 石川正俊、「光コンピュータと並列学習情報処理」 『計測と制御』 1988年 27巻 12号 p.1115-1122, doi:10.11499/sicejl1962.27.1115
  25. ^ 矢嶋弘義、「光電子コンピュータの可能性」 『レーザー研究』 1990年 18巻 Supplement号 p.214-217, doi:10.2184/lsj.18.Supplement_214
  26. ^ 世古淳也、「レーザによる情報処理: 光コンピュータをめざして」『情報処理』 1981年 22巻 11号, 情報処理学会
  27. ^ 清水直樹, 石井紀彦, 木下延博 ほか、「ホログラフィックメモリの現状と今後の展望」 『レーザー研究』 2010年 38巻 5号 p.343-348, doi:10.2184/lsj.38.343
  28. ^ 島田潤一, 加藤雅雄、「光ディスクメモリーの動向」 『計測と制御』 1985年 24巻 6号 p.533-538
  29. ^ プレスリリース(英語)
  30. ^ プレスリリース(日本語)
  31. ^ [1]
  32. ^ [2]
  33. ^ 村田和美、「光学的開口合成法」『応用物理』 1971年 40巻 7号 p.763-770, doi:10.11470/oubutsu1932.40.763,
    UDC標数訂正 『応用物理』 1971年 40巻 1号 p.e4k, doi:10.11470/oubutsu1932.40.1_e4k
  34. ^ 藤澤克也 "プラスチック材料の微細加工技術と光デバイスへの応用に関する研究." (2008).


「ホログラフィー」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ホログラフィ」の関連用語

ホログラフィのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ホログラフィのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのホログラフィー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS