ベトナムのダーちゃんとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 映画情報 > ベトナムのダーちゃんの意味・解説 

ベトナムのダーちゃん

原題:
製作国:日本
製作年:1994
配給:東映アストロフィルム
スタッフ
監督:後藤俊夫 ゴトウトシオ
プロデューサー:鈴木利一 スズキトシカズ

グェン・クィ・クィ 

大澤豊 オオサワユタカ
原作:早乙女勝元 サオトメカツモト
脚本:後藤俊夫 ゴトウトシオ

橘祐典 タチバナユウテン
企画:長英太郎 

早乙女勝元 サオトメカツモト
撮影:本吉修 
音楽:小六禮次郎 コロクレイジロウ
音楽プロデューサー:北神行雄 キタガミ
美術:ファム・クァン・ビン 

春木章 ハルキアキラ
編集:鍋島惇 ナベシマジュン
録音:本田孜 ホンダツトム

グン・フィ・カン 
スクリプター:大草郁夫 
助監督:根本保夫 ネモト

ホー・ティー・フォー 
照明:ホァン・ヴァン・ルオク 
キャスト(役名
古谷一行 フルヤイッコウ (早瀬勝平
ブー・ティ・タイン・マイ  (ダー1117才))
ミン・ハン  (ダー1734))
グェン・ティ・トゥー・ハー  (妹・ティン(5~12))
レー・ティ・ルォット  (妹・ティン1525))
ジュウ・トゥアン  (母親タイン
チャン・クォック・チョン  (スンダーの夫))
ニュー・クイン  (婦人記者
解説
ベトナム戦争家族を失ったひとりの少女日本人ジャーナリスト再会通して戦争悲劇を描くドラマ早乙女勝元原作をもとに、当時のニュースフィルムを交えつつ、「オーロラの下で」の後藤俊夫監督脚本後藤と「戦争と青春」の橘祐典撮影新人本吉修担当唯一の日本人として古谷一行主演する他、人気女優ミン・ハンをはじめベトナム人俳優出演
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
1992年夏、ジャーナリスト作家早瀬勝平ベトナムの地に、自分著作モデルであるダーちゃんに会うため2度目の足を踏み入れた。ダーちゃんに初めて会ったのは71年ブダペストホテルレストランで、たまたま席を隣り合わせた時。4人連れベトナム人グループ中にいた13才の少女ダーちゃんは、ベトナム行われている戦争犯罪実態ヨーロッパの国々に訴え歩いている途中であり、母親をはじめ村中人々アメリカ兵に殺された戦争のつらい体験早瀬話してくれた。日本に帰ってから彼はダーちゃんの体験談を1冊の本にまとめ、それは海外にも翻訳され評判となった。4年後の75年早瀬ダーちゃんに再会するため北ベトナム赴く戦争傷跡あちこちに残る中、2人再会し、ダーちゃんは戦争中南北に離れ離れになった妹とまだ再会できないが、それでも先生になって故郷で平和の大切さを訴えたいと目を輝かせる。それから17年、ようやく早瀬病院医者助手として働いているダーちゃんに再会した。今や彼女は戦争ダーちゃん姉妹助けてくれスン結婚し、彼女の代わりに学校先生となった妹とも再会を果たしていた。「これからの私たちを、これからベトナム見て下さい」とダーちゃんは、力強い笑顔早瀬答えた。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ベトナムのダーちゃん」の関連用語

ベトナムのダーちゃんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ベトナムのダーちゃんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社

©2019 Weblio RSS