フリッキーとは?

フリッキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/06 01:31 UTC 版)

フリッキー』 (FLICKY) は、セガ横スクロールアクションゲーム。オリジナルプラットフォーム(原典)は1984年5月より日本の業務施設(ゲームセンターなど)用、いわゆるアーケードゲーム(ACゲーム)として稼働を開始。AC版の基板は「セガ・システム1」を使用している。




  1. ^ a b c d e 川口博史; 光吉猛修 (2020年12月3日). 「アストロシティミニ」発売目前! Hiro師匠&光吉猛修氏に聞く,FM音源に彩られた1980~1990年代セガ・サウンドの裏側. インタビュアー:早苗月 ハンバーグ食べ男. 4gamer.net,Aetas.. https://www.4gamer.net/games/518/G051828/20201111024/ 2020年12月5日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m 「ザ・ベストゲーム」『GAMEST MOOK Vol.112 ザ・ベストゲーム2 アーケードビデオゲーム26年の歴史』第5巻第4号、新声社、1998年1月17日、 93頁、 ISBN 9784881994290
  3. ^ a b c d e f g 「1984年 フリッキー」『甦る 20世紀アーケードゲーム大全 Vol.1 アイデア満載! ユニークゲーム編』メディアパル、2019年9月30日、130頁。ISBN 9784802110372
  4. ^ 前田尋之「SG-1000/SC-3000ソフトオールカタログ 1987年」『G-MOOK162 アーリーセガパーフェクトカタログ』ジーウォーク、2019年2月28日、47 - 88頁。ISBN 9784862978462
  5. ^ 北村孝和 (2002年12月2日). “セガ、DC「ドリームライブラリ」12月末でサービス終了” (日本語). GAME Watch. インプレス. 2020年2月7日閲覧。
  6. ^ セガの名作アーケード集が2,000円で再登場!” (日本語). SOFTBANK GAMES NEWS INDEX. ITmedia (2001年5月30日). 2020年2月7日閲覧。
  7. ^ 中村聖司 (2001年5月31日). “メディアカイト、ホラーアクション「BIOHAZARD3 LAST ESCAPE」ほか低価格版4タイトルを6月に発売” (日本語). GAME Watch. インプレス. 2020年2月7日閲覧。
  8. ^ GREATシリーズ,ULTRA2000シリーズに新作が追加” (日本語). 4Gamer.net. Aetas (2001年5月31日). 2020年2月7日閲覧。
  9. ^ 伊藤大地 (2001年6月22日). “セガ、J-フォンのJavaアプリ向けゲームサイト「セガ・パレード」” (日本語). ケータイ Watch. インプレス. 2020年2月7日閲覧。
  10. ^ セガ,Javaコンテンツの総合ポータル開始” (日本語). SOFTBANK GAMES NEWS INDEX. ITmedia (2001年6月25日). 2020年2月7日閲覧。
  11. ^ 『ジェットセットラジオ』でタイピング!セガがJ-PHONE向けに新コンテンツ配信!” (日本語). 電撃オンライン. KADOKAWA (2001年6月26日). 2020年2月7日閲覧。
  12. ^ セガ,J-フォン「セガ・パレード」をリニューアル” (日本語). SOFTBANK GAMES NEWS INDEX. ITmedia (2001年9月4日). 2020年2月7日閲覧。
  13. ^ 伊藤大地 (2001年9月4日). “セガ、J-フォンのJavaアプリサイト「SEGA AGES」をリニューアル” (日本語). GAME Watch. インプレス. 2020年1月13日閲覧。
  14. ^ セガのJ-フォン対応サイト「セガ・パレード」リニューアル!往年の名作が多数!” (日本語). 電撃オンライン. KADOKAWA (2001年9月4日). 2020年2月7日閲覧。
  15. ^ 津田啓夢 (2003年3月17日). “セガ、「ソニックカフェ」にネット対戦可能なカードゲーム” (日本語). ケータイ Watch. インプレス. 2020年2月7日閲覧。
  16. ^ 開発事例 レトロミニアーケードゲーム機「アストロシティミニ」”. 株式会社 瑞起. 2021年1月21日閲覧。
  17. ^ セガ名作アルバムVol.3 - キャラクターデザイナー川崎吉喜へのインタビュー記事
  18. ^ “Flicky”. Electronic Gaming Monthly (21): 24. (April 1991). 
  19. ^ “Flicky”. Computer and Video Games (120): 96–97. (November 1991). 
  20. ^ “Flicky”. MegaTech (1): 78. (December 1991). 
  21. ^ “Mega Drive Review: Flicky”. Mean Machines (13): 94. (October 1991). 
  22. ^ “Flicky”. ACE (50): 110. (November 1991). 
  23. ^ Flicky for Genesis (1990)” (英語). Moby Games. Blue Flame Labs. 2020年2月7日閲覧。


「フリッキー」の続きの解説一覧




固有名詞の分類

アクションゲーム バンジョーとカズーイの大冒険 ガレージ大作戦  みこさんのミラクルボード  フリッキー  ランナバウト  くりクリミックス
携帯電話アプリゲーム アウトラン  サイコミステリー・シリーズ  フリッキー  メタルギア  エレメンタルモンスターTD
セガサターン用ソフト シャイニング・フォースIII  アウトラン  フリッキー  デビルサマナー ソウルハッカーズ  サムライスピリッツ
セガのゲームソフト スカッドレース  アウトラン  フリッキー  ジャンプバグ  シャイニング・フォース イクサ
メガドライブ用ソフト ペーパーボーイ  アウトラン  フリッキー  サムライスピリッツ  ソニック・ザ・ヘッジホッグ2
FM-7シリーズ用ゲームソフト ドアドア  めぞん一刻  フリッキー  ディグダグ  ギャラガ
X1用ゲームソフト ロマンシア  めぞん一刻  フリッキー  DOME  ディグダグ
PC-8001用ゲームソフト ドアドア  QIX  フリッキー  スパイ大作戦  ディグダグ
MSX/MSX2用ソフト めぞん一刻  アウトラン  フリッキー  メタルギア  DOME
SG-1000用ソフト フリッキー  SG-1000II  ギャラガ  チョップリフター  新入社員とおるくん

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「フリッキー」の関連用語

フリッキーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



フリッキーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフリッキー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS