フォゴ山とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > フォゴ山の意味・解説 

フォゴ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/25 15:42 UTC 版)

フォゴ山発音 [ˈpiku du ˈfoɡu])は、カーボベルデ共和国最高峰の標高2829メートルの山である。活発な成層火山であり、アフリカ大陸のすぐ西の大西洋上にあるフォゴ島の中央部に位置する。中央火口丘の最後の噴火は1675年に起こり、住民は島外への大規模な移住を余儀なくされた。1847年の噴火では、火山性地震により数人の命が奪われた。中央火口丘側面の地割れ火口は1995年に噴火しているが、2014年11月にふたたび噴火した[2]


  1. ^ a b "Fogo". Global Volcanism Program. Smithsonian Institution. 2011年4月11日閲覧. 
  2. ^ Volcano of Fogo in eruption”. Oceanpress.info (2014年11月23日). 2014年11月26日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i Volcano Watch: Fogo Volcano, Cape Verde Islands”. Hawaiian Volcano Observatory (1995年4月21日). 2007年10月17日閲覧。
  4. ^ Fogo Caldera”. MTU Volcanoes Page. Michigan Technological University. 2007年10月17日閲覧。
  5. ^ Ingo Grevemeyer, George Helffrich, Bruno Faria, Guillermo Booth-Real, Michael Schnabel and Wilhelm Weinrebe 『Seismic activity at Cadamosto seamount near Fogo Island, Cape Verdes-formation of a new ocean island?』 in Geophysical Journal International, vol. 180, no February 2, 2010, p.552–558


「フォゴ山」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「フォゴ山」の関連用語

フォゴ山のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



フォゴ山のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフォゴ山 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS