パパゲーノとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > パパゲーノの意味・解説 

パパゲーノ

原題:Papageno
製作国:ドイツ
製作年:1935
配給:エデン
スタッフ
監督:Lotte Reiniger ロッテ・ライニガー
その他:Lotte Reiniger ロッテ・ライニガー
キャスト(役名
解説
あまりの美しさ映画評論家の故・淀川長治氏も絶賛し語り続けたドイツの影絵アニメーション作家ロッテ・ライガニー(1899~1981)。彼女の処女作にして最高傑作アクメッド王子の冒険」(26)は、世界初長編アニメーションというだけでなく、その芸術的かつ娯楽的な質の高さで、数十年に渡って世界中多くのアーティスト影響与え今もまったくその輝き失われることのない映画史極めて重要な作品である。しかし伴奏必要とするサイレント作品であることから世界的に上映される機会が非常に少なかった今回ドイツおよびイギリス権利保有者と交渉の末、この作品世界初となるステレオ・サウンド版ニュープリントを制作し一般映画館上映することを可能とすることに成功したまた、カルメン」「パパゲーノ」「ガラテア」「眠れる森の美女」「長靴をはいた猫」という、ライニガー数ある短編中から厳選した傑作5本を初め35mm起こし、ニュープリントを制作特集上映ロッテ・ライニガー世界」で一挙公開された
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されいますのでご注意ください
モーツァルト作の歌劇魔笛をモチーフに同作登場する陽気な鳥刺し・パパゲーノを主人公にして描いた音楽劇パロディ

パパゲーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/02 07:16 UTC 版)

ジョン・レノン対火星人」の記事における「パパゲーノ」の解説

「わたし」共同生活者

※この「パパゲーノ」の解説は、「ジョン・レノン対火星人」の解説の一部です。
「パパゲーノ」を含む「ジョン・レノン対火星人」の記事については、「ジョン・レノン対火星人」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「パパゲーノ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

パパゲーノのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



パパゲーノのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのジョン・レノン対火星人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS