バークスバレッジとは?

Weblio 辞書 > スポーツ > Juggling用語 > バークスバレッジの意味・解説 

バークスバレッジ

読み方ばーくすばれっじ
【英】:Burke's-Barrage

手が左右に交互に円を描くように動く独創的な3ボールジャグリングパターンミルズメスルーベンスタインズリベンジに並んで有名なパターンである。

このようなパターン考案者の名前と頭韻を踏むように名称をつける習慣があるらしく、このパターンもBで頭韻を踏んでいる。日本語に訳せばバークス襲撃とでもなる。(Barrageは正確にはバラッジと発音する。)

基本的には簡単なトリックなのだが、パターン自体理解する難しさからか、習得するのに四苦八苦する人も多いようである。いったん体がコツ覚えてしまうと、今までできなかったのが嘘のようにスムーズにできるようになる。

このパターン前段階としてフェイクというトリック練習するとよい。フェイク左手右手入れ替えながら交互に行うのである。これでパターン半分はできている。あとはフェイクで動かしている方の手をぐるりとパターン周りにめぐらせれば完成である。

このパターンクラブを使ってやっても面白い。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バークスバレッジ」の関連用語

バークスバレッジのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



バークスバレッジのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Juggling DonutsJuggling Donuts
Copyright (C) 2021 by JugglingDonuts

©2021 GRAS Group, Inc.RSS