バレットタイムとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > バレットタイムの意味・解説 

バレットタイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/17 00:11 UTC 版)

バレットタイム英語: Bullet-time)はSFXの一つで、被写体の周囲にカメラをたくさん並べて、アングルを動かしたい方向にそれぞれのカメラを順番に連続撮影していき、被写体の動きはスローモーションで見えるが、カメラワークは高速で移動する映像を撮影する技術、またはその効果を指す。タイムスライスマシンガン撮影 ともいう。また、並べたカメラを一斉に同時撮影すると、被写体は静止ないし低速で動作した状態でカメラアングルが動く映像が作れる(『マトリックス』で、ネオが足に弾丸を受けるシーン)。


  1. ^ High Speed Camera « Harold "Doc" Edgerton” (2009年11月28日). 2009年11月28日閲覧。
  2. ^ Video of Tim Macmillan Early Work 1980 - 1994 on Vimeo
  3. ^ ACCEPT Remembered - Discography - Metal Heart
  4. ^ “200 Things That Rocked Our World: Bullet Time”. Empire (EMAP) (200): 136. (February 2006). 


「バレットタイム」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バレットタイム」の関連用語

バレットタイムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バレットタイムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバレットタイム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS