バルト・ボークとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > バルト・ボークの意味・解説 

バルト・ボーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/13 11:52 UTC 版)

バルトロメウス・ヤン・"バルト"・ボーク(Bartholomeus Jan "Bart" Bok、1906年4月28日 - 1983年4月28日)は、オランダ生まれで、後にアメリカ合衆国の市民権を得た天文学者である。バート・ボック(あるいはボク)とも表記される。宇宙の構造を研究し、ガス星雲の中の小さい暗い斑点状の天体、ボーク・グロビュール(Bok globules:ボーク小球体、ボーク胞子)を発見した。


  1. ^ (1983) Bok = 1950 RV = 1963 UJ = 1975 LB”. MPC. 2021年8月13日閲覧。


「バルト・ボーク」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バルト・ボーク」の関連用語

バルト・ボークのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



バルト・ボークのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバルト・ボーク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS