バイバクとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > バイバクの意味・解説 

バイバク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/03 01:26 UTC 版)

バイバクモンゴル語: BaiBaq,中国語: 伯八,? - 1276年)とは、クビライに仕えたコンゴタン出身の万人隊長。『元史』などの漢文史料では伯八(bǎibā)と記される。


  1. ^ 『元史』巻193列伝80伯八伝,「伯八、晃合丹氏。祖明里也赤哥、嘗隸太祖帳下。……父脱倫闍里必、扈從太祖征西域,累立奇功」
  2. ^ 村上1972,350-351頁
  3. ^ 『元史』巻193列伝95志44歳賜,「伯八千戸:五戸絲、丁巳年、分撥太原一千一百戸。延祐六年、実有三百五十一戸、計絲一百四十斤」
  4. ^ 『元史』巻193列伝80伯八伝,「世祖即位、以伯八旧臣子孫、擢為万戸、命領諸部軍馬屯守欠欠州。至元十二年、親王昔列吉・脱鉄木児叛、奔海都。伯八以聞、且願提兵往討之、未得命、為彼所襲、死焉」
  5. ^ 『元史』巻193列伝80伯八伝,「脱鉄木児虜其二子八剌・不蘭奚、分置左右、居歳餘、待之頗厚。八剌陰結脱鉄木児近侍也里伯禿、謀報父仇、後為也伯里禿家人泄其謀。八剌知事不成、将家族南奔、脱鉄木児遣騎追之、至一河、八剌馬驚、不能渡、回拒之、射中数人、力窮、兄弟就擒。脱鉄木児責之曰『我待汝厚甚、而汝反為此耶』。八剌曰『汝背叛君上、害我父、掠我親属、我誓欲殺汝、以報君父之讎、今力窮被執、従汝所為』。逼令跪、不屈、以鉄撾碎其膝、終不跪、与弟不蘭奚同被害」
  6. ^ 『元史』巻193列伝80伯八伝,「幼子何都兀赤、官至河北河南道肅政廉訪使」


「バイバク」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バイバク」の関連用語

バイバクのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バイバクのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバイバク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS