バイバイフライトとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > バイバイフライトの意味・解説 

【バイバイフライト】(ばいばいふらいと)

航空マニア隠語で、自衛隊主催エアショーで、全てのプログラム終了し、他の基地からやってきた展示機が帰投するため次々と離陸する事を指す。

離陸直後ハイレートクライムを行う」
大きくバンクを振る」
編隊での離陸
離陸後再び基地上空戻り、1回だけ派手な機動見せる」
など、プログラム外のサービスが行われる事が多く、特に戦闘機地上展示のみという小規模エアショーでは、バイバイフライト目的来訪する航空マニアも居る。
蛍の光」がBGMとして流されるのが定番である。

ただし、あくまでもプログラム終了後に行われるため、同時に追い出し実施される場合があり、その場合は自衛隊側の指示に従わなければならない
逆に1機ずつ「何々離陸するから見ていってください」とアナウンスする場合もある。

IMG_3859.jpg
Photo:MASDF

写真2004年新田原基地エアショー実施された、派手な離陸見せF-2のバイバイフライト。
このあとF-1編隊組み会場上空一度通過した。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

バイバイフライトのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



バイバイフライトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS