バイオマスプラスチックとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 分子化学 > プラスチック > バイオマスプラスチックの意味・解説 

バイオマスプラスチック

バイオマスプラスチック 植物など生物由来有機物資源バイオマス)を原料一部活用したバイオマスプラスチック。石油原料である従来プラスチック比べ環境負荷が低いのが特徴で、バイオマスプラスチックを各種製品利用すれば二酸化炭素CO2排出量の削減効果見込めます。トウモロコシなどの植物から澱粉でんぷん)を取り出し、そこから得られるポリ乳酸プラスチック原料使用したものがバイオマスプラスチックです。
 バイオマスプラスチックの原料となるトウモロコシなどの植物は、その生育過程において光合成大気中のCO2吸収しています。そのためバイオマスプラスチックを廃棄しても新たにCO2発生しないことから、カーボンニュートラルCO2排出吸収プラス・マイナスゼロになること)な素材として注目集めています。バイオマスプラスチックの利用量が拡大すれば、それだけ枯渇資源である石油使用量も低減できる効果あります
 植物由来ポリ乳酸利用したバイオマスプラスチックは容器包装自動車内装材家電パソコンなどの電気製品繊維製品など幅広い分野利用進んでいます。ただ一方でバイオマスプラスチックは石油プラスチック比べ耐久性難燃性成形性が低いという課題ありますCO2排出削減向けてバイオマスプラスチックの利用分野を一層広げるためには、それらの問題克服するための技術開発求められます。
 そこで、製品にバイオマスプラスチックを使用したい電機メーカー自動車メーカーなどが素材メーカーと手を組んで技術用途開発にも力を入れています。事務機器メーカーキヤノンこのほど東レ業界最高水準難燃性を持つバイオマスプラスチックを共同開発しました。植物由来成分重量ベース25%以上配合したバイオマスプラスチックで、米国保険業者安全試験所定め難燃性基準UL規格94)で最高ランク達成しました。
 東レ複数樹脂混合技術キヤノン成形技術組み合わせ実用化したこのバイオマスプラスチックは、従来石油プラスチック比べ製造時のCO2排出量を20削減する効果があるそうです難燃性が高まったことで、これまで利用難しかった部品などへもバイオマスプラスチックの使用一気広がります。キヤノンでは、まずオフィス複合機部品向けに新開発のバイオマスプラスチックを活用し、2009年から新製品順次採用していくとしています。

(掲載日:2008/11/27)

バイオマスプラスチック

 バイオマス由来プラスチックをいう。これまで、「バイオベースポリマー」、「植物プラスチック」、「バイオプラ」など、様々な用語が用いられており、統一的ものはなかった。代表的なパイオマスプラスチックには、でんぷん樹脂ポリ乳酸PLA)がある。

バイオマスプラスチック

読み方:バイオマスプラスチック
【英】:Biomass Plastic

バイオマスプラスチックとは、生物由来再生可能な有機物資源を用いたプラスチックのこと。二酸化炭素発生削減リサイクル優れる。トウモロコシ原料にしたポリ乳酸でんぷん樹脂は、完全に自然に還る生分解性プラスチックとして多方面での活用期待されている。
■ 関連技術

バイオプラスチック

(バイオマスプラスチック から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/03/18 09:49 UTC 版)

バイオプラスチック (bioplastic) とは、生物資源(バイオマス)から作られたプラスチックである。




「バイオプラスチック」の続きの解説一覧





バイオマスプラスチックと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「バイオマスプラスチック」の関連用語

バイオマスプラスチックのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バイオマスプラスチックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
財団法人経済広報センター財団法人経済広報センター
Copyright(C) 2018 KEIZAI KOHO CENTER. SANGYO DATA PLAZA All Rights Reserved.
農林水産省農林水産省
Copyright:2018 The Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries of Japan
イプロスイプロス
COPYRIGHT © 2001-2018 IPROS CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
モノシリ
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバイオプラスチック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS