バイイング・パワーとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 流通用語 > バイイング・パワーの意味・解説 

バイイング・パワー

【英】buying power

チェーン・ストアが、巨大販売力を背景にして、強い仕入力・購買力をもっていることをいう。この力は、商品安定的に、かつ廉価市場供給でき、流通合理化消費者利益貢献する。他方、公平な商取引から逸脱した範囲取引先圧力をかけ、取引における優越した地位濫用をきたすおそれがある。もともと売り手買い手との間には相反する利益関係があり、とくにチェーン・ストアバランスあるバイイング・パワーの発揮が問われている。

バイイング・パワー

【英】:buying power

量販店などが持つ強力な販売力を背景とした仕入力・購買力のこと。

バイイング・パワー buying power

取引優位企業購買力の事。主にマーケティング分野で、大規模小売業強大な販売力などによりメーカー卸売業に対して発揮する購買力、また取引における優位性を指す。広告分野においても、広告会社媒体確保力を指して使われる。

バイイング・パワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/11/21 08:44 UTC 版)

バイイング・パワーとは商業用語の一つ。チェーン店などとなっている大規模小売店が持っている、大きな販売力を背景とした大きな購買力や仕入れ力のことをバイイング・パワーと言う。つまり流通において小売店が持っている卸売業者に対する購買を行う上で発揮する力や、卸売業者に対する優位性である。バイイング・パワーが大きいことで小売店は安定した量の商品を常に消費者の元に届けることが可能となったり、市場そのものが合理的に運営できるようになったりする。1982年には独占禁止法でバイイング・パワーの濫用は不公正な取引方法であると定められた[1]




「バイイング・パワー」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

バイイング・パワーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バイイング・パワーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2019by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
日通総合研究所日通総合研究所
Copyright (c)2019 Nittsu Research Institute and Consulting,lnc.
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2019 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバイイング・パワー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS