ナブスターとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > ナブスターの意味・解説 

【ナブスター】(なぶすたー)

NAVSTAR.
アメリカ空軍運用する、航法支援用の人工衛星
搭載された原子時計誤差数万年に±1秒程度)によって生成された現在時刻自機位置を、30秒ごとに電波に乗せて送信する機能を持つ。
GPSシステム根幹構成しているため、俗にGPS衛星」とも呼ばれる

このデータどのように利用されるかについては全地球測位装置の項を参照の事。
また、このデータリアルタイム時刻標準である「国際原子時TAI)」にも裏付けられており、これを元にして作られる世界各国共通の標準時協定世界時UTC)」の構成要素としても重要な役割を果たしている。

現在、本衛星地球の衛星軌道上に31基が投入されている。
このうち24基が実用態勢にあり、地球上のどの地域から見ても6基以上が同時に見えるように計算された軌道飛行している。
残り7基は予備機であり、故障発生備えて本来とは別の軌道に置かれている
衛星耐用年数は約7年半であり、補充のために毎年新し衛星打ち上げられている。

しかし2008年以降全世界的な経済後退のあおりによって運用予算削減され、衛星補充支障が生じつつあると言われる


ナブスター

分類:人工衛星
名称:ナブスター/GPS B1-01(NavstarGlobalPositioningSystemB1-01)
小分類:航行測位衛星
開発機関会社:不明
運用機関会社:アメリカ空軍(USAF)
打上げ年月日:1978年2月22日
運用停止年月日:1985年7月
打上げ国名機関:アメリカ/アメリカ航空宇宙局(NASA)
打上げロケット:アトラスF
打上げ場所:バンデンバーグ空軍基地
国際標識番号:1978020A解説:GPS(Global Positioning System)衛星は、主としてアメリカ空軍運用しているシステムです。これは、海軍運用していた、トランシット(Transit)衛星後継システムとして登場しました。軍用民間宇宙空中海上地上ナビゲーション情報を提供します。1978年GPS B1-01はその最初衛星で、近地点高度20230km、遠地点高度20578km、公転周期727分、軌道傾斜64.6度の軌道を使っています。GPSは、地球均等取り巻く6軌道上に、各4個のナブスター衛星配置します。地球上のどの場所からも、常時3個の衛星をとらえることができるのです。

ナブスター/GPS B1-01をよく知るためのアラカルト
どんな形をして、どんな性能持っているの?
どんな目的使用されるの?
宇宙でどんなことをし、今はどうなっているの?
このほかに、同じシリーズでどんな機種があるの?
どのように地球を回るの?

分類:人工衛星ナブスター/GPS B1-01をよく知るためのアラカルト
どんな形をして、どんな性能持っているの?
どんな目的使用されるの?
宇宙でどんなことをし、今はどうなっているの?
このほかに、同じシリーズでどんな機種があるの?
どのように地球を回るの?1.どんな形をして、どんな性能持っているの?
全長5.3m(翼長含む)、全幅1.5mで、約700ワット電力生成する太陽電池パネル搭載されています。GPSの各衛星は、4個の原子力時計搭載していて、その安定度は、36000年に1秒という誤差です。衛星それぞれ暗号化された高精度のP信号(軍事専用)と粗計測用のC/A信号発信しています。

2.どんな目的使用されるの?
GPS目的は、軍用民間用の宇宙空中海上地上航行情報提供することが目的で、ナブスターGPS B1-01は、まずその運用試験開始するために打ち上げられました。

3.宇宙でどんなことをし、今はどうなっているの?
トランシット(Transit)の後継システムとして、軍、民間航空船舶などの航行情報を提供しました。GPSその後発展続け、現在では、高精度カーナビゲーションシステムなどに応用されるまでになっています。4.このほかに、同じシリーズでどんな機種があるの?
GPS BI-01、GPS BI-02、GPS BI-03、GPS BI-04、GPS BI-05、GPS BI-06、GPS BI-07、GPS BI-08、GPS BI-09、GPS BI-10、GPS BI-11、GPS BII-01、GPS BII-02、GPS BII-03、GPS BII-04、GPS BII-05、GPS BII-06、GPS BII-07、GPS BII-08、GPS BIIA-10、GPS BIIA-11、GPS BIIA-12、GPS BIIA-13 、GPS BIIA-14、GPS BIIA-15、GPS BIIA-16、GPS BIIA-17、GPS BIIA-18、GPS BIIA-19、GPS BIIA-20、GPS BIIA-21、GPS BIIA-22、GPS BIIA-23、GPS BIIA-24、GPS BIIA-25、GPS BIIA-26、GPS BIIA-27、GPS BIIA-28、GPS BIIR-01 、GPS BIIR-02、Microlab 1があります。5.どのように地球を回るの?
近地点高度20230km、遠地点高度20578km、公転周期727分、軌道傾斜64.6度の軌道です。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ナブスター」の関連用語

ナブスターのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ぎんが

T-4

偵察機

かけはし

日本の人工衛星

用途廃棄

ODIN

M134





ナブスターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
JAXAJAXA
Copyright 2017 Japan Aerospace Exploration Agency

©2017 Weblio RSS