ドラッグ・ラグとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ドラッグ・ラグの意味・解説 

ドラッグ・ラグ

英語:drug lag

新薬開発され、実用化されてから、実際に患者使用できるようになるまでに要する時間時間差)のこと。

特に、世界的には既に使用されている医薬品日本国内での利用承認されておらず、使用できなくなっている状況を指す。

2010年8月厚生労働省はドラッグ・ラグを解消するため、特定の医薬品について臨床実験省略する「公知申請」を認めるとした。これによって承認要する期間の短縮が図られる。

ドラッグ・ラグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/02 15:43 UTC 版)

ドラッグ・ラグ(Medical drug lag[1]新薬承認の遅延)とは、新たな薬物が開発されてから、治療薬として実際に患者の診療に使用できるようになるまでの時間差や遅延のことである。日本においては、日本国外において既にその使用が承認されている薬剤が、国内では使用が承認されていないことや、承認の遅れを指して使われる。主として規制当局による承認の遅れに起因する。あるいは、他国で危険性が指摘されているにもかかわらず、国内で使用の継続が認められる問題をさす。


  1. ^ a b c d OECD (2009-08-13). OECD Economic Surveys: Japan 2009 (Report). pp. 120-129. doi:10.1787/eco_surveys-jpn-2009-en. ISBN 9789264054561. 
  2. ^ a b 第1回有効で安全な医薬品を迅速に提供するための検討会資料(厚生労働省、第1回2006年10月30日)


「ドラッグ・ラグ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ドラッグ・ラグ」の関連用語

ドラッグ・ラグのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ドラッグ・ラグのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドラッグ・ラグ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS