テンペとは?

Weblio 辞書 > 食品 > 食品成分表 > テンペの意味・解説 

テンペ [1]インドネシア tempe】

インドネシアマレー半島などの伝統的食品の一。大豆蒸して、テンペ加えて発酵させ、白い菌糸ケーキ状に粒を固めたもの。薄切りにし、油で揚げたり炒め物に入れたりする。

テンペ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/18 05:01 UTC 版)

テンペインドネシア語: tempe英語: tempeh)はインドネシア発祥の、大豆などをテンペ菌で発酵させた醗酵食品である。日本では「インドネシアの納豆」と呼ばれることもあるものの、発酵に使用されるのは納豆の場合は納豆菌であるのに対し、テンペはテンペ菌 (クモノスカビ)という異なる菌[2]を使用している[3]




  1. ^ 4 豆類」『日本食品標準成分表』 編:文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会、2015年12月25日、2015年版(七訂)、58 - 59頁。ISBN 978-4-86458-118-92016年10月15日閲覧。
  2. ^ 理男, 三留 (1999年7月27日). “[アジア食紀行]インドネシア版「納豆」・テンペ”. 毎日新聞 東京朝刊 (東京: 毎日新聞社): pp. 15 
  3. ^ “暮らしWORLD:だだちゃ・黒豆・テンペ…納豆いろいろ”. 毎日新聞 東京夕刊 (東京: 毎日新聞社): pp. 4. (2005年2月2日) 
  4. ^ インドネシア国内では、粉状にされた市販品「ラギ (ragi)」を使用することが多い。


「テンペ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「テンペ」の関連用語

テンペのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



テンペのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
文部科学省文部科学省
食品成分値は文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告「五訂増補 日本食品標準成分表」、 科学技術庁資源調査会編「改訂日本食品アミノ酸組成表」によります。 食品成分値を複製又は転載する場合は事前に文部科学省への許可申請もしくは届け出が必要となる場合があります。 連絡先:文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室 電話(03)5253-4111(代)
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのテンペ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS