テコ入れとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 証券用語 > テコ入れの意味・解説 

テコ入れ

株価が下がらないように、人為的買い物を入れて株価維持すること。
テコ入れが行われるケースとして、次のような場合あります例えば、信用取引などを利用してを買っている場合株価が下がると「追い証といって追加保証金をとられることがあります大口の投資家であれば大量資金を必要としますので、株価が下がらないよう買い物を入れて、株価維持して「追い証」を避けようとします。また株式相場全体でも、これ以上株価下げると投資家の不安を呼ぶという場合など、証券会社自己売買部門大量の買いを入れて、日経平均株価などを維持して相場環境を守ろうするのもテコ入れと言えます。

このページでは「証券用語集」からテコ入れを検索した結果を表示しています。
Weblioに収録されているすべての辞書からテコ入れを検索する場合は、下記のリンクをクリックしてください。
 全ての辞書からテコ入れを検索

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「テコ入れ」の関連用語

テコ入れのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



テコ入れのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ダウ・ジョーンズダウ・ジョーンズ
Copyright © 2019 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS