チョッカとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 外国人名の読み方 > チョッカの意味・解説 

ちょっ‐か〔チヨク‐〕【直下】

【一】[名](スル)

ある物の、まっすぐ下。ました。「赤道直下」⇔直上

まっすぐにさがること。一直線落ちること。「急転直下」⇔直上

「冷たい感覚彼の背筋真中を、閃く如くに―した」〈佐藤春夫田園の憂鬱

自分より下に見ること。見下すこと。また、そのもの

「才におごる御心ましませばこそ、御兄法性寺殿を…―とおぼしめされけめ」〈古活字本保元・中〉

【二】[名・形動近世語たやすいこと。また、そのさま。

山伏修行といふ物は中々―な事と思ふべからず」〈当風辻談義


チョッカ

名前 Chiocca

CHOKKA

(チョッカ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/21 01:04 UTC 版)

CHOKKA(チョッカ)とは、破綻した平成電電が提供していた電話サービスの名称で、同社の登録商標(日本国第4819793号ほか全5件。ロゴは日本第4860699号ほか全4件)である。NTTドライカッパを利用した一般家庭向けの大規模な直収電話サービスとしては、最も初期に開始されたものの一つである。旧名称は平成電話(へいせいでんわ)。名前の由来は直収電話の別名、直加入電話(ちょっかにゅうでんわ)から。




「CHOKKA」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「チョッカ」の関連用語

チョッカのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



チョッカのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのCHOKKA (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS