チシャとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > チシャの意味・解説 

ち‐しゃ【治者】

国を治める者。統治者主権者


ち‐しゃ【痴者】


ち‐しゃ【知者/×智者】

知恵すぐれた人。道理わきまえた人。

智者仏語悟り智慧(ちえ)を開いた者。仏。


ちしゃ【萵苣】

キク科野菜。高さ約90センチ。夏、黄色頭状花を開く。ヨーロッパ原産で、食用とし、レタス・サラダ・カキチシャ・タチヂシャ・サンチュなどの種類がある。結球するものを球チシャ、結球しないものをカキチシャチシャなどとして区別する。ちさ。《 春 花=夏》「生魚(なまざかな)すぐ飽き—を所望かな/茅舎

萵苣の画像
サンチュとも呼ばれるチシャの

萵苣

読み方:チシャ(chisha)

レタス


チシャ

チシャ
科名 キク科
別名: レタス
生薬名: ワキョ萵苣)・ワキョシ萵苣子
漢字表記 萵苣
原産 ヨ-ロッパ
用途 地中海沿岸からアジア西部野生する越年草中国では利尿などに用い、また食用にと品種改良された物が出回っています。
学名: Lactuca sativa L.
   

萵苣

読み方:チシャ(chisha)

卵形苦みがあり、ゆでたり油いためなどにして食べる

季節

分類 植物


知社

読み方:チシャ(chisha)

所在 岡山県英田郡西粟倉村

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

レタス

(チシャ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/13 14:12 UTC 版)

レタス(学名:Lactuca sativa)は、地中海沿岸、西アジア原産のキク科アキノノゲシ属一年草または二年草野菜として利用される。和名は、チシャ(萵苣・苣、乳草、チサとも)。


  1. ^ 宮崎正勝『知っておきたい「食」の日本史』角川学芸出版角川ソフィア文庫〉、2009年、223頁。ISBN 978-4-04-406412-9




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「チシャ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
98% |||||

7
98% |||||

8
90% |||||

9
90% |||||

10
90% |||||

チシャのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



チシャのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2022, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのレタス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS