スーパースカラとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > スーパースカラの意味・解説 

スーパースカラ

別名:スーパースケーラ
【英】superscalar

スーパースカラとは、マイクロプロセッサCPU)のアーキテクチャ一種で、複数命令処理を同時に進行させることによって全体として高速な処理を実現する技術のことである。

スーパースカラ方式では、CPUの上行われるデコード」や「実行」などの処理過程を、複数ライン同時並行して行うことができる。これによって、同じクロック数では他の方式より多くの処理を行うことができ、コンピュータ速度向上させることが可能となっている。

スーパースカラを採用した代表的製品としては、IntelPentiumシリーズや、AMDAthlonシリーズなどを挙げることができる。


スーパースカラー

(スーパースカラ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/07/10 10:24 UTC 版)

スーパースカラー(superscalar,スーパースケーラ)とは、プロセッサマイクロアーキテクチャにおける用語で、複数の命令を同時にフェッチし、複数の同種のあるいは異種の実行ユニット並列に動作させ、プログラムの持つ命令レベルの並列性を利用して性能の向上を図るアーキテクチャである。






「スーパースカラー」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スーパースカラ」の関連用語

スーパースカラのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スーパースカラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリスーパースカラの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスーパースカラー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS