スポークスピープルとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 広告用語 > スポークスピープルの意味・解説 

スポークスピープル spokespeople

広告主立場に立って、広告商品やその企業のことを説明する人のこと。かつてはスポークスマン呼ばれていたが、最近では性別固定ないようにスポークスピープル、スポークスパーソン呼ばれる

スポークスパーソン

(スポークスピープル から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/27 20:44 UTC 版)

スポークスパーソン (英語: spokesperson) あるいは代弁者(だいべんしゃ)は、他の誰かに代わって、話すことを仕事としている者、あるいは、その仕事に選ばれた者である。広報活動の一環として、報道機関などからの取材に対応してコメントすることが、おもな仕事である[1]


  1. ^ a b 広報・PR用語集 スポークスパーソン (Spokesperson)”. トークス. 2015年5月9日閲覧。
  2. ^ 広告用語辞典 スポークスピープル spokespeople”. Weblio. 2015年5月9日閲覧。
  3. ^ 佐々木かをり (2011年6月8日). “「スポークスパーソントレーニング」を受けよう”. 朝日新聞社. 2015年5月9日閲覧。
  4. ^ a b Goodman, Michael B. (1998). Corporate communications for executives. Albany, N.Y: State University of New York Press. pp. 13. ISBN 0-7914-3762-0. 
  5. ^ スポークスパーソン(Spokesperson)”. 日本パブリックリレーションズ協会. 2015年5月9日閲覧。


「スポークスパーソン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「スポークスピープル」の関連用語

スポークスピープルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スポークスピープルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2019 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスポークスパーソン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS