スポッテッドラットフィッシュとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 動物図鑑 > スポッテッドラットフィッシュの意味・解説 

スポッテッドラットフィッシュ

スポッテッドラットフィッシュ
スポッテッドラットフィッシュ
スポッテッドラットフィッシュ
スポッテッドラットフィッシュ
名称
スポッテッドラットフィッシュ
飼育園館
葛西臨海水族園
生息地
アラスカから南カリフォルニアにかけての東太平洋沿岸部
体の大きさ
全長90cm
えさ
つぎのをご覧ください
特徴
斑点のあるネズミのような」という意味の名前は、体にある白い斑点や、大きな前歯口の形がネズミ思い起こさせることからつけられました。サメエイなどと同じ軟骨魚類ギンザメ科の仲間で、かたい骨はありませんが、背びれに1本の夫なとげがあります深海にすんでいますが、しばしば浅い海で見ることができます。かたくて丈夫な歯で、貝やエビカニ小魚などを食べます。長さ13cmくらいの大きな殻に包まれた卵をうみます。葛西臨海水族園では1999年初めて卵がふ化し、二世生まれました。
 
“スポッテッドラットフィッシュ”に関連するニュース・催し物はこちら(1件)


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スポッテッドラットフィッシュ」の関連用語

1
2% |||||

スポッテッドラットフィッシュのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スポッテッドラットフィッシュのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
東京ズーネット東京ズーネット
東京ズーネット」は財団法人東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイトです。
© 2001-2019 Tokyo Zoological Park Society. All rights reserved.

©2019 Weblio RSS