ゴール・キックとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ゴール・キックの意味・解説 

ゴール‐キック【goal kick】

サッカーで、攻撃プレーヤー触れボールゴールライン外に出たとき、守備側が、ゴールエリア内より直接ペナルティーエリアの外へ蹴ること。GK

ラグビーで、相手陣地ゴールをねらってボールを蹴ること。トライ後のコンバージョンキックペナルティーキックなど。GK


ゴールキック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/05 12:06 UTC 版)

ゴールキック (Goal kick) とは、サッカーの試合で攻撃側の選手が最後に触れたボールが相手側のゴールラインから外に出て、かつ得点とならなかった場合に、ゴールエリア内からのキックによって試合を再開させるルールである。


  1. ^ サッカー競技規則(2017)
  2. ^ 以前は、ゴールエリアの左右半分のうち、ボールがアウトオブプレーになった側の半分とされていたが改正されてゴールエリア全体の任意の地点となった
  3. ^ サッカールールの共通事項として、エリアの内外は、地面またはその上空を基準として判断する。
  4. ^ a b キッカーを含む
  5. ^ この場合、自陣側ゴールキーパー以外の競技者が意図的に手や腕で触れた場合も、インプレーになっていないので、ゴールキックのやり直しとなる(後述)
  6. ^ 1997年以前は、得点が認められず、間接フリーキック等と同様の扱いであった。
  7. ^ ゴールキック後、インプレーになり、他の競技者がルール違反なく触れた以降は(直接ではないため)適用されない。


「ゴールキック」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ゴール・キック」の関連用語

ゴール・キックのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ゴール・キックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゴールキック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS