グースフィッシュとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 動物図鑑 > グースフィッシュの意味・解説 

グースフィッシュ

グースフィッシュ
グースフィッシュ
グースフィッシュ
グースフィッシュ
名称
グースフィッシュ
飼育園館
葛西臨海水族園
生息地
ナダ東岸からフロリダ半島にかけての大西洋
体の大きさ
全長1.2m
えさ
つぎのをご覧ください
特徴
英語では、味がカモ似ているため、「グースフィッシュ」と呼ばれたり、あるいは釣り師という意味の「アングラー」とも呼ばれます。水深30~500mの砂泥底にすみ、砂の中に潜る習性ありますアンコウ仲間は、背びれのとげが変化した釣竿つりざお)のような突起をもち、その先についた擬餌(ぎじ)を、えさになる小動物が動いているかのように振り回します。この擬餌に気を取られたり、えさと間違って近よってきた生き物を、一瞬のうちに丸呑みしてしまいます。水面まで上がってきて海鳥を食べたという記録あります


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

グースフィッシュのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



グースフィッシュのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
東京ズーネット東京ズーネット
東京ズーネット」は財団法人東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイトです。
© 2001-2018 Tokyo Zoological Park Society. All rights reserved.

©2018 Weblio RSS