クーベルチュール チョコレートとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 菓子 > チョコレート > クーベルチュール チョコレートの意味・解説 

クーベルチュール チョコレート(英・仏:couverture chocolate)

一般にココアバター含有量の多いチョコレートのことです。チョコレート細工被覆加工使用されるものをいいます。ココアバター31%以上含有することが基本で、通常は、35%以上の流動性の高いチョコレートをいいます。

通常は、ボンボンの上掛けキャンディーケーキ繊細コーティングなどの細工に使われます。また、フランス料理デザートなどの彩りに使われています。

カバーコーティング)をするために使うので、カバーチョコという意味があります

クーベルチュール チョコレート
代表的なものとして、
国産品:大東カカオ不二製油日本チョコレート工業協同組合日新化工、アステカほかの優れ た製品あります
外国品:カレボー、ヴァローナスシャール、ヴェイスなどが著名です。

チョコレート基本構成である、カカオマスココアパウダーココアバター砂糖などで出来た製菓原料用のチョコレートをいうことがあります

近年、クーベルチュール チョコレートという名前が知られてきて、高級チョコレートとされることがありますが、実際は、特殊用途チョコレートです。

クーベルチュールチョコレート

ココアバター含有量の多いチョコレートのこと。チョコレート細工被覆加工使用されるものをいうココアバター31%以上含有することが基本で、通常35%以上の流動性の高いチョコレートをいう。
主にボンボンの上掛けキャンディーケーキ繊細コーティングなどの細工に使われ、 カバーコーティング)をするために使うので、カバーチョコという意味もある。

クーベルチュール・チョコレート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/12 09:52 UTC 版)

クーベルチュール・チョコレート(英語 Couverture chocolate、フランス語 Chocolat de couverture)は、ケーキなどの製菓の仕上げなどに使われる、脂肪分の高いチョコレート






「クーベルチュール・チョコレート」の続きの解説一覧





クーベルチュール チョコレートと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クーベルチュール チョコレート」の関連用語

クーベルチュール チョコレートのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クーベルチュール チョコレートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本チョコレート・ココア協会日本チョコレート・ココア協会
Copyright (c) 2018 chocolate & cocoa association of japan All rights reserved.
イシハライシハラ
Copyright (C) 2018 Ishihara Co.,Ltd. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクーベルチュール・チョコレート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS