キャバ嬢とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > キャバ嬢の意味・解説 

キャバ嬢

読み方:キャバじょう

キャバクラ嬢」の略。いわゆるキャバクラホステス役を務め女性。「アゲ嬢」と呼ばれることもある。

キャバ嬢

作者Yoshi

収載図書翼の折れた天使たち
出版社双葉社
刊行年月2006.2


キャバクラ

(キャバ嬢 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/06 03:59 UTC 版)

キャバクラとは、キャバ嬢と呼ばれる女性が客席に付き接待を行う飲食店。ネット上で行う『ネットキャバクラ』という種類もある。料金は時間制で、常時接待を行う風俗営業(接待飲食店)である。


[ヘルプ]
  1. ^ 1985年第2回現代用語の基礎知識選『新語・流行語大賞』新語部門・表現賞[1]
  2. ^ 英字表記も2つを合成した「cabaret club」である。『大辞林(第3版)』(2006年10月27日三省堂)より。
  3. ^ a b 自由国民社編『現代用語の基礎知識(1986年版)』(1986年1月1日発行)の解説による。
  4. ^ 1984年8月14日公布「風俗営業等取締法の一部を改正する法律」により、「風俗営業等取締法」は大幅に改正され、名称も「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」に改め1985年2月13日施行した。
  5. ^ 18歳未満の者を接待に使うことは児童福祉法に抵触する可能性もある。18歳未満の者は労働基準法第61条により22時までの勤務となる。
  6. ^ 但し、各都道府県の条例で地域や業種を定めて、午前0時より制限することも、午前1時まで延長することも可能である(風営法第13条)。


「キャバクラ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「キャバ嬢」の関連用語

キャバ嬢のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ネオンモウミウシ

エンジンストップスイッチ

法要

頭頂骨

ゲンコツ

地方自治法施行60周年記念 岡山県分 5百円バイカラー・クラッド貨幣

普賢象

イヤタッグ





キャバ嬢のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2018 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキャバクラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS