ガラスバッジとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ガラスバッジの意味・解説 

ガラスバッジ

別名:ガラス線量計個人用ガラス線量計

放射線照射する発光する性質を持つようになる、特殊なガラス素材使用した、一種線量計個人が受けた積算放射線量計ることができる。なお、ガラスバッジが受けた放射線量計測するには、専門装置が必要となる。

2011年6月22日計画的避難区域に含まれている福島県川俣町では、近畿大学協力のもと、学校へ通う生徒および教師へガラスバッジが配布された。定期的に放射線被ばく量計測し、安全性チェックする狙いがある。

なお、市販されている個人積算線量計は、2011年6月ごろには「ラドトリアージ」「ラドフィット」といった名称の、海外から輸入したカード線量計いくつかある程度であったが、その後国内企業からも「エアカウンター」のような小型線量計発売することが発表されている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ガラスバッジ」の関連用語

ガラスバッジのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ガラスバッジのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS