ガマとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > ガマの意味・解説 

ガマ

読み方:がま

洞窟鍾乳洞のこと。だいたいのガマには「クラガー(暗川)」と呼ばれる地下水流れているので大切な泉や水源地でもあったという。また沖縄墓制度が発達するまでは死者祀る風葬の場所でもあった。
沖縄戦ときには防空壕避難壕として多くの住民生命救ったとされるが、逆にガマの存在が日本軍判断誤らせ犠牲者増えたという学者もいる。そして、戦後物資貯蔵庫や、ゴミ捨て場としても利用された。子どもたちにとっては、探検隊ごっこのできる大切な遊び場であった観光地として玉泉洞と、戦争体験平和学習の場としての糸数壕(アブチラガマ)は沖縄代表するガマである。




ガマと同じ種類の言葉

このページでは「沖縄大百科」からガマを検索した結果を表示しています。
Weblioに収録されているすべての辞書からガマを検索する場合は、下記のリンクをクリックしてください。
 全ての辞書からガマを検索

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ガマ」の関連用語

ガマのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ガマのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウルマックスウルマックス
©2022 Local Information Agent Co,Ltd

©2022 GRAS Group, Inc.RSS