カーボン シャフトとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > スポーツ > 競技 > シャフト > カーボン シャフトの意味・解説 

カーボン シャフト (Carbon Shaft)

カーボン シャフトグラファイト・シャフトともカーボン・グラファイト・シャフトとも言われる。(英語では、グラファイト・シャフトと言い、カーボン・シャフトとは 通常 言わない。) カーボン繊維エポキシ樹脂ボロンなどの素材加えられることもある) の複合材で スチールシャフトに比べ軽く様々な仕様シャフト出来るので 最近ドライバーシャフトは ほとんど カーボン・シャフトになっているまた、振動吸収する性質などもスチール・シャフトとの違いである。もちろん、フェアウェーウッドやアイアンなどドライバー以外のクラブにも広く利用されている。なお、製造方法には シート・ラッピング法 (比較安価) とフィラメント・ワインディング法 (比較高価) の2種類がある。
 
»

シャフトの仕様と特性
クラブの選び方





カーボン シャフトと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カーボン シャフト」の関連用語

カーボン シャフトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



カーボン シャフトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
豆辞典ドットコム豆辞典ドットコム
www.mamejiten.com - all rights reserved
豆辞典ドットコムゴルフ豆辞典

©2019 Weblio RSS