カザルス, パブロとは?

Weblio 辞書 > 人名 > ピティナ・ピアノ作曲家 > カザルス, パブロの意味・解説 

カザルス, パブロ

【英】:Casals, Pau (Pablo)
[スペイン]  1876~1973

2008年12月 執筆者: 齊藤 紀子

1.学習師事
 音楽家夫妻のもとに生まれカタルーニャ出身作曲家幼少の頃よりピアノオルガンヴァイオリンを学んだ。1887年バルセロナ市音楽学校入学し、チェロガルシーアに、ピアノ作曲ロドレーダ師事1893年には摂生女王奨学金得てマドリード音楽院作曲ブレトンに、室内楽をモナステリオに師事している。その後ブリュッセル音楽院訪れた。初期作品ミサ曲交響詩弦楽四重奏)は、ブリュッセル訪れた際、音楽院院長ファールト認められたが、チェロ教授折り合いがうまく行かず、奨学金断念してパリミュージック・ホールの第2チェロ奏者となった。

2.指導
 1996年バルセロナに戻った際、教職に就いている。また、1919年には、パリのエコール・ノルマル・ド・ミュジックの創立に携わった。

3.作曲以外の活動
 チェリストとして、早い時期から独自の運弓法運指法を模索していた。

Anderson, Robert.
カザルスパウ」『ニューグローヴ世界大音楽事典』浅里,公三(日本語訳),第4巻,390391頁.

ピアノ独奏曲





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「カザルス, パブロ」の関連用語

カザルス, パブロのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

原裕美子

W61SH

村井純

P-P方式

RMS

倶多楽

FXSBSE

クロシェ





カザルス, パブロのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2018 PianoTeachers' National Association of Japan

©2018 Weblio RSS