オレンジブックとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > オレンジブックの意味・解説 

Orange Book

読み方:オレンジブック

Orange Bookとは、書き込みが可能CDに関する規格定めた仕様書通称である。仕様書表紙の色にちなみ、このように呼ばれる

Orange BookはPart IからPart IIIまでの3パート分けられており、それぞれCD-MO、CD-RCD-RW仕様に関する規格定義されている。Part IIでは、CD-Rメディア形状特性フォーマット記録方式などを定め、その基盤となるRed BookやYelow Book規定も再定義されている。Part IIIでは、書き換えを含むCD-R独自の拡張され仕様定義されている。

なお、Orange Book Part I定義されているCD-MOは光磁気データ記録するものだが、2011年2月現在はほとんど使用されていない


オレンジブック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/11/10 09:34 UTC 版)

オレンジブック(Orange Book)




「オレンジブック」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オレンジブック」の関連用語

オレンジブックのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



オレンジブックのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2024 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリOrange Bookの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオレンジブック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS