ウナ電とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ウナ電の意味・解説 

ウナ‐でん【ウナ電】

読み方:うなでん

《「ウナ」はurgent(至急)のu・rモールス信号仮名にあてた読み至急電報昭和51年1976廃止


電報

(ウナ電 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/02 03:25 UTC 版)

電報(でんぽう、: Telegraphy)とは、電信を用いた文書(電文情報)の配達サービスである。郵便による信書より高速に通報できる。日本での電話番号FAXを除く)は115など[1]


  1. ^ a b 国内では「NTTファクス115」の電話番号:115(全国共通)。外国電報はKDDIの「国際電報」の電話番号:0120-44-5124(無料)。
  2. ^ 当時撮影された邦画や、その時代を舞台とした映画では、危篤などの緊急連絡を知らせる電報が配達されるシーンがあることが多い。
  3. ^ 国際電報のみ。なお、日本国内および一部国外向けの電報類似サービス「でんぽっぽ」を、KDDI100%子会社のKDDIエボルバが行っている。
  4. ^ 国内では「NTTファクス115」のFAX番号:0120-789379(全国共通)。外国電報はKDDIの「国際電報」のFAX番号:0120-11-5931(無料)。
  5. ^ “進化する電報”200社参入で激戦に、喪中見舞いにも最適!?日経トレンディ、2012年11月28日)
  6. ^ 総務省 (2009年6月1日). “電報類似サービス(電報に準ずる特定信書便役務)の受付用への115番の使用について (PDF)”. 2010年5月30日閲覧。
  7. ^ 明治前期財政経済史料集成17工部省沿革報告 大蔵省編
  8. ^ 1904(明治37)年5月7日 電報通信 【『読売新聞百二十年史』(読売新聞社、1994)掲載】、実業史研究情報センター(公益財団法人渋沢栄一記念財団)、2009年5月7日。
  9. ^ 日露年鑑 1929年 日露貿易通信社
  10. ^ 昭和十四年度版 電務年鑑 -(4)- P.93 逓信省電務局 1939年12月28日
  11. ^ これ以外の指定略符号も、元々の意味から付けられた欧文モールス符号に対応する和文モールス符号による略符号が使われている。
  12. ^ メッセージ特集・大学合格電報
  13. ^ 『米電信会社、150年以上に及ぶ電報サービスに幕』 Wired AP通信 2006年2月7日
  14. ^ American Telegram”. 2013年9月25日閲覧。


「電報」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ウナ電のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ウナ電のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの電報 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS