イナムドゥチとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 食べ物 > 料理 > 日本の汁物 > イナムドゥチの意味・解説 

イナムドゥチ

読み方いなむどぅち

料理名、モドキという意。猪の肉代わりに豚肉を使って白味噌料理した味噌汁豚の三枚肉椎茸、カマボク(かまぼこ)、こんにゃく揚豆腐など、5、6種類の具が入っている。お祝い料理のひとつ。

イナムドゥチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/24 08:57 UTC 版)

イナムドゥチは、沖縄県郷土料理。具沢山の味噌汁で、お祝い料理のひとつである。語源は「猪もどき」で、イナムルチと表記されることもある。その名の示すように豚肉を使用した汁物で、細い短冊切りにした豚の三枚肉こんにゃくかまぼこしいたけ油揚げなどを、九州地方特有の甘い白味噌仕立てにしたもの。盆や正月に多くの家庭で作られるほか、食堂のメニューに加えられていることもある。また、味噌ではなく醤油味の澄まし汁仕立てにしたものはシカムドゥチ(鹿もどき)と呼ばれる。




「イナムドゥチ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「イナムドゥチ」の関連用語

イナムドゥチのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



イナムドゥチのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウルマックスウルマックス
©2022 Local Information Agent Co,Ltd
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイナムドゥチ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS