アンモとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > アンモの意味・解説 

シペルメトリン

分子式C22H19Cl2NO3
その他の名称:リプコード、リプコルド、シンブッシュ、シペルメトリン、カフィルスーパー、PP-383、Cymbush、Ripcord、NRDC-149、WL-43467、Kafil SuperCypermethrin、2-(2,2-Dichlorovinyl)-3,3-dimethyl-1-cyclopropanecarboxylic acid α-cyano-m-phenoxybenzyl ester、3-(2,2-Dichloroethenyl)-2,2-dimethylcyclopropanecarboxylic acid α-cyano-3-phenoxybenzyl ester、アルダップ、アンモ、バルリカド、ヌレール、フェンドナ、シペルキル、アグロトリン、シペリル、シェルパエクトミン、シポール、ポリトリン、アンブッシュCY、Ardap、Ammo、Barricade、Nurele、Fendona、Cyperkill、Agrothrin、Cyperil、Sherpa、Ectomin、Cypor、Polytrin、NRDC-166、CCN-52、FMC-30980、JF-5705F、FMC-45497、NRDC-160、FMC-45806、WL-8517、EXP-5598、Antiborer 3767、RU-27998、SF-06646、Ambush CY、アグロスリン、2,2-Dimethyl-3-(2,2-dichloroethenyl)cyclopropanecarboxylic acid α-cyano-3-phenoxybenzyl ester、F-701、スペルメトリン、Supermethrin、3-(2,2-Dichloroethenyl)-2,2-dimethylcyclopropane-1-carboxylic acid α-cyano-3-phenoxybenzyl ester、β-シペルメトリン、β-Cypermethrin、3-(2,2-Dichlorovinyl)-2,2-dimethylcyclopropanecarboxylic acid α-cyano-3-phenoxybenzyl ester、サイビル、Cybil、2,2-Dimethyl-3-(2,2-dichloroethenyl)-1-cyclopropanecarboxylic acid α-cyano-3-phenoxybenzyl ester、ファスタック、Fastac
体系名:2-(2,2-ジクロロビニル)-3,3-ジメチル-1-シクロプロパンカルボン酸α-シアノ-m-フェノキシベンジル、3-(2,2-ジクロロエテニル)-2,2-ジメチルシクロプロパンカルボン酸α-シアノ-3-フェノキシベンジル、2,2-ジメチル-3-(2,2-ジクロロエテニル)シクロプロパンカルボン酸α-シアノ-3-フェノキシベンジル、3-(2,2-ジクロロエテニル)-2,2-ジメチルシクロプロパン-1-カルボン酸α-シアノ-3-フェノキシベンジル、3-(2,2-ジクロロビニル)-2,2-ジメチルシクロプロパンカルボン酸α-シアノ-3-フェノキシベンジル、2,2-ジメチル-3-(2,2-ジクロロエテニル)-1-シクロプロパンカルボン酸α-シアノ-3-フェノキシベンジル


アンモ

東京方言意味・用例
アンモ

アンモ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/26 06:28 UTC 版)

アンモ

  • 妖怪青森県岩手県福島県での児童語。
  • 岩手県に伝わる妖怪。毛むくじゃらで強烈な臭いを発する。天狗#天狗の種類を参照。
  • 見た目は人間に非常に似ており、腹部が膨れ上がっている種が多く見られる。
  • 紅毛 - 白人の歴史的呼称または蔑称。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アンモ」の関連用語

アンモのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アンモのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
東京方言辞典東京方言辞典
Copyright (C) 2020 東京方言辞典 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアンモ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS