アブラシメジモドキとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 菌類 > キノコ > アブラシメジモドキの意味・解説 

アブラシメジモドキ

学名Cortinarius mucosus (Bull. :Fr.) Kickx
フウセンタケ科 フウセンタケ属)
アブラシメジモドキ
夏から秋にかけて比較的高い山のモミ・ツガ類の林内マツ類林内発生する。現在アブラシメジモドキとされている種類中にはいくつかのグループが含まれていて、 将来は、これらが独立した種として扱われるようになる可能性がある。

特 徴
傘は初めまんじゅう形で後には開いて平らになる。表面色は赤褐色著しいぬめりがある。ひだは柄に上生し、初めはほぼ白色で後には茶褐色になる。 柄はほとんど白色上部くもの巣膜をつける。このくもの巣膜は、成熟した胞子付着すると茶褐色になる。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

アブラシメジモドキのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オニフスベ

ベッコウタケ

ヒトヨタケ

クサミノシカタケ

ヤグラタケ

オニイグチモドキ

ドクツルタケ

ワサビタケ





アブラシメジモドキのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会
Copyright © 1998-2018 Agriculture, Forestry and Fisheries Technical Information Society. All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS