もしもシリーズとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > もしもシリーズの意味・解説 

もしもシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/02 21:48 UTC 版)

もしもシリーズとは、フジテレビ系列で放送されていたバラエティ番組ドリフ大爆笑』にて1977年から1987年までと、1997年から1998年に披露されていた、名物コントの一つである[1]。番組内では進行役のいかりや長介は、御馴染みの「もしものコーナー」と紹介していた。




  1. ^ “【大人のTV】時間がたっても、あぁやっぱり面白い♪きちんと作り込まれた笑い「ドリフ大爆笑」” (日本語). zakzak. https://www.zakzak.co.jp/ent/news/171028/ent1710283823-n1.html 2018年8月16日閲覧。 
  2. ^ 1000人アンケート!“本当にテレビで見たいお笑い芸人”(1)「1位はやっぱり“ザ・ドリフターズ”」 | アサ芸プラス” (日本語). アサ芸プラス. 2018年8月16日閲覧。
  3. ^ a b “ドリフ大爆笑 【もしもシリーズ】を振り返る”. Middle Edge(ミドルエッジ). https://middle-edge.jp/articles/a9lCl 2018年8月15日閲覧。 
  4. ^ “『ドリフ大爆笑』|BSフジ”. http://www.bsfuji.tv/dorifuters/pub/index.html 2018年8月15日閲覧。 
  5. ^ 事実、初回版で志村は「かけ湯」を他のメンバーよりも勢い良くかけており、いかりやが悶絶するほどだった。またリクエスト版でも、志村が浴槽に放り込まれるのを抵抗するいかりやにチョップを食らわせている。
  6. ^ しかし、3回目にやったリクエスト版の時にはいかりやが既に60代に突入していた事もあって、コント終わりに「体力の問題がある」と、されるがままの内容に比して体力的に酷である事をこぼした。
  7. ^ 仲本工事が明かす「ドリフ大爆笑」の制作裏話。伝説のコントバラエティーが10月からBSフジで放送がスタート!! | インターネットTVガイド” (日本語). www.tvguide.or.jp. 2018年8月15日閲覧。


「もしもシリーズ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「もしもシリーズ」の関連用語

もしもシリーズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



もしもシリーズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのもしもシリーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS