へっついとは?

Weblio 辞書 > 方言 > あがつま語 > へっついの意味・解説 

へっ‐つ‐い〔‐ひ〕【×竈】

《「へつい」の促音添加》かまど。


へっつい

[多]=竈(へつい)=かまど ・「へっついに マキをくべる」

へっつい

甲州弁意味用例
へっついかまど

へっつい

京ことば意味
へっつい 竈津火または戸津井   =おくどさん

へっつい

大阪弁 訳語 解説
へっつい お釜、かまど
cooking stove
ご飯炊く釜。しっくい固め壁土のかまど。「竈つ火(へつひ)」「へつい」の転で、「つ」は現在の助詞「の」に相当。「へっついさんと言うことが多い。持ち運びのできるものは「置きべっつい」と言う


かまど

(へっつい から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/04 00:25 UTC 版)

かまど)は、穀物や食料品などを加熱調理する際にを囲うための調理設備。




  1. ^ 浅川滋男『住まいの民族建築学』、1994年、138-139頁。
  2. ^ a b c d 浅川滋男『住まいの民族建築学』、1994年、139頁。
  3. ^ 浅川滋男『住まいの民族建築学』、1994年、139-140頁。
  4. ^ 浅川滋男『住まいの民族建築学』、1994年、140頁。
  5. ^ そこが知りたい家電の新技術ナショナル「大火力竈釜」
  6. ^ 防災リーダーと地域の輪”. 防災科研. 2020年7月2日閲覧。
  7. ^ 考古学では、現在の竈と区別して、竈の機能を持つものという意味合いで、慣例的にカタカナ表記を用いる。
  8. ^ 吹田市文化財ニュース2005.3.31アーカイブされたコピー”. 2007年11月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年3月13日閲覧。
  9. ^ カマドの断面図 Archived 2016年3月10日, at the Wayback Machine. あびこ電脳考古博物館
  10. ^ さくまゆみこ文・沢田としき絵 『エンザロ村のかまど』東京 福音館書店、2009年、ISBN 9784834024494 、14-31頁
  11. ^ ケニアの人たちと友だちになるために Archived 2009年6月24日, at the Wayback Machine. 日本児童図書出版協会
  12. ^ Wilson, Bee『キッチンの歴史:料理道具が変えた人類の食文化』真田真由子訳、河出書房新社、2014年1月30日(原著2012年)、122-125頁。ISBN 9784309022604


「かまど」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「へっつい」の関連用語

へっついのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



へっついのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
あがつま語☆実用会話講座あがつま語☆実用会話講座
Copyright (C) 2020 あがつま語☆実用会話講座 All rights reserved.
うっち~の甲州弁研究所うっち~の甲州弁研究所
Copyright(c) うっち ~の甲州弁研究所 All rights reserved.
京ことば京ことば
Copyright (C) 2020 我流京都探訪 All rights reserved.
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2020 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのかまど (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS