ぶたとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 動物 > > ぶたの意味・解説 

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。


ぶた [0]

おいちょかぶで、合計が一〇または二〇になったもの。

ぶた [0] 【豚・豕

偶蹄目イノシシ改良して家畜化したもの食肉用として世界中で飼育される。体形イノシシに似るが、吻(ふん)は短く上向きになり、牙が小さい。成長早く繁殖力が強い。毛色白・茶・黒など。肉は生肉・ハム・ベーコンなどに利用される。ヨークシャー・ハンプシャー・バークシャーなど三〇〇以上の品種がある。実験動物としても用いられる。
とっている人をあざけっていう語。

ぶた

注文した本を受け取りながら、客が金を支払わないこと。店側が(ぶたにされた)などという。教師学者研究者に、けっこうぶた常習犯がいるらしい。

ぶた 【豚】

ウシ目家畜イノシシ家畜化したものイスラム世界で豚を食べることがタブーであることは有名。『旧約聖書』に豚食の禁忌規定があり、それによるユダヤ教食物禁忌と関係があるのではとの説がある。キリスト教世界では豚食禁忌は消滅したが、汚れた霊が宿るとの観念残った。豚が人間排出物残飯を食うのが一因のようでもある。中国東南アジア・オセアニアなどでは価値ある家畜とされている。ニューギニアなどでは豚が貴重な財産であり、数年一回部族ごとに豚祭り行い、肉を分かちあって部族団結の印としている。西洋では性欲象徴にもするが、古くオシリス豊饒神)の聖獣であった。だが魔女淫夢魔の化身ともされるなど、種々の相をもつ。

豚(ぶた)

偶蹄目家畜琉球列島への導入年代不明中国からの渡来説が有力で、家畜として広く飼育されるようになったのは14世紀中国国交後と思われる豚肉料理琉球料理特徴的なもので一頭ブタ頭から足、内臓、血にいたるまであますところなく利用する。沖縄豚肉料理主なものに、ラフテー、ミヌダル、足ティビチ、イナムドチ、ミミガーさしみ、内臓料理のナカミの吸物、血イリチーなどがある。

ぶた

  1. 十円紙幣或はカブ礼で十になつたこと。又は物事意に満たないこと。
  2. 十円紙幣のこと。或いはカブ」で十になったこと。又は物事意に満たないことをいう。

読み方:ぶた

  1. 十円紙幣。〔第七類 雑纂
  2. 拾円紙幣を云ふ。豚は一種であるから。〔犯罪語〕

分類 犯罪


読み方:ぶた

  1. ビヤ樽の条を見よ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ブタ

(ぶた から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/01 14:31 UTC 版)

ブタ、学名:Sus scrofa domesticus仮名転写:スース・スクローファ・ドメスティクス)、英名:pig)は、哺乳綱鯨偶蹄目イノシシ科動物で、イノシシSus scrofa)を家畜化したものである。主に食用(豚肉)とされる。


  1. ^ 豚にも自己意識がある?:鏡像を理解できることが判明 原文:WIRED.jp 2009年10月8日掲載
  2. ^ 異種移植でブタに脚光なぜ 臓器の大きさや生理機能が人に似る『日本経済新聞』電子版(2017年8月4日)2018年4月16日閲覧。
  3. ^ スー・ドナルドソン/ウィル・キムリッカ. 人と動物の政治共同体. 尚学社. p. 170. 
  4. ^ 公衆衛生についての観念が希薄な時代・地域においては、人間の排泄物を食べさせて育てる豚便所が設えられていた例もある。
  5. ^ 鳴き声以外全部食べる!豚1頭を食べ尽くす沖縄の「豚正月」って?ソーキ汁、とんかつ、中味汁 うるま市で体験会『琉球新報』2018年1月25日(2018年4月16日閲覧)。
  6. ^ ハラル(ハラール)について一般社団法人・日本ハラル協会(2018年4月16日閲覧)。
  7. ^ 出典 国際連合食糧農業機関(FAO)統計 [1]
  8. ^ a b c d 社団法人 畜産技術協会調査
  9. ^ 独立行政法人 動物衛生研究所 講演要旨より
  10. ^ a b 国産畜産物安心確保等支援事業 「アニマルウェルフェアの考え方に対応した飼養管理指針」より抜粋
  11. ^ a b c 子豚の歯を麻酔なしで切断」『』、2016年1月22日。2018年5月10日閲覧。
  12. ^ http://www.onegreenplanet.org/animalsandnature/states-that-have-banned-cruel-gestation-crates-for-pigs/9 States That Have Banned Cruel Gestation Crates for Pigs
  13. ^ EFSA(European Food Safety Authority)2007年「The risks associated with tail biting in pigs and possible means to reduce the need for tail docking considering the different housing and husbandry systems」
  14. ^ https://www.nfacc.ca/codes-of-practice/pig-codecode of practice
  15. ^ Danish Agriculture & Food Council「Danish pig production in a European context」 Norwegian Agricultural Economics Research Institute「Norwegian pig producers’view on animal welfare」
  16. ^ http://www.globalmeatnews.com/Industry-Markets/EC-to-consider-additional-laws-on-animal-welfareEC to consider additional laws on animal welfare(2014.2 Grobal Meat)
  17. ^ http://www.thepigsite.com/swinenews/36621/researchers-examine-pig-behaviour-to-assess-pain/Researchers Examine Pig Behaviour to Assess Pain 19 May 2014
  18. ^ 雑誌「養豚情報」2017年7月号参照
  19. ^ https://lin.alic.go.jp/alic/month/domefore/2017/aug/wrepo02.htmエーリック 畜産の情報 2017年8月号 EUの養豚・豚肉産業~多様な産地と経営体~
  20. ^ 「オセアニアを知る事典」平凡社 p250 1990年8月21日初版第1刷
  21. ^ 新美(2009)、p.95
  22. ^ 新美(2009)、p.96
  23. ^ 新美(2009)、p.96
  24. ^ 西本「下郡桑苗遺跡出土の動物遺体」『下郡桑苗遺跡』
  25. ^ 西本「可能性が高まった縄文ブタの飼育」『最新縄文学の世界』1999年
  26. ^ 新美(2009)、p.98
  27. ^ 西本「弥生時代のブタについて」『国立歴史民俗博物館研究報告 第36集』(1991年)、西本「弥生時代のブタの形質について」『国立歴史民俗博物館研究紀要 第61集』(1993年)
  28. ^ 新美(2009)、p.97 - 98
  29. ^ 甲元眞之(2005):稲作の伝来 青驪 2巻, 2005-7-15 p.37-40
  30. ^ 小澤智生(2000):縄文・弥生時代に豚は飼われていたか? (特集 縄文時代研究の新動向) -- (食料と水場遺構), 季刊考古学 (73), 17-22, 2000-11, 雄山閣出版
  31. ^ 渡部琢磨・石黒直隆・中野益男・松井章・本郷一美・西本豊弘「弥生時代の遺跡から出土したイノシシの遺伝学的解析-Ancient DNA解析に基づく考察-」『動物考古学 20』
  32. ^ 本来の字義。現代中国語でも同じである。
  33. ^ 食の研究所豚汁がまだ「おふくろの味」ではなかった時代 2014.03.14 澁川 祐子
  34. ^ 野瀬泰申、『天ぷらにソースをかけますか? ニッポン食文化の境界線』pp174-176、2009年3月30日、新潮文庫
  35. ^ 食肉公正競争規約第4条-5、第10条-5及び、規約に基づく食肉公正競争規約施行規則
  36. ^ 姫路グルメポーク・桃色吐息
  37. ^ 八鹿豚
  38. ^ 八鹿豚を育てる
  39. ^ 『農トリップ まるっと玉城』 株式会社ゼロ(月刊Simple) 編、玉城町、2013年2月5日、30頁。全国書誌番号:22523136
  40. ^ 『毎日新聞』朝刊2018年4月11日「【ハマりました】ミニブタ/賢くてツンデレ頼れる 背中」用語解説。
  41. ^ 21世紀研究会編『食の世界地図』文藝春秋・P254



ぶた

出典:『Wiktionary』 (2010/11/07 05:13 UTC 版)

名詞

ぶた

  1. 偶蹄目イノシシ科動物で、家畜したもの学名:Sus scrofa domesticus
  2. 侮蔑語)太っている人や人の貪欲さを侮蔑するときに用いる語。

翻訳

語義1




※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



ぶたと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ぶた」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

ぶたのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ぶたのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
正文堂正文堂
© SEIBUNDO, 2019
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
本格焼酎と泡盛本格焼酎と泡盛
Copyright (C) 日本酒造組合中央会 2019.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブタ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのぶた (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS