はなまめ/とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > > はなまめ/の意味・解説 

花豆(はなまめ)

花豆は、インゲン属の中の「べにばないんげん」のことを言います。鮮赤色又は白色大きな花をたくさん咲かせるのが特徴で、それが名の由来ともなっています。赤花の子実は紫の地に黒色の斑が入っていて紫花豆と呼ばれ、白花のものは子実も白色をしているところから白花豆と呼ばれます。煮豆甘納豆原料になります
花豆の種子日本に伝わったのは、江戸時代末期ですが、花が大きくきれいなため、当時もっぱら観賞用に栽培されていました。食用としての栽培明治時代になってから札幌農学校始められ、本格的栽培大正時代に入ってからです。現在は、主として北海道でつくられ、一部東北地方長野県群馬県などの冷涼地域でも栽培されています。
なお、中国からの輸入物は「花芸豆(はなげいまめ)」と呼ばれています。



はなまめ/と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「はなまめ/」の関連用語

はなまめ/のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



はなまめ/のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本豆類基金協会日本豆類基金協会
Copyrights:(c) 2019 (財)日本豆類基金協会 All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS