くわとは? わかりやすく解説

く‐わ〔‐は〕

[感]《「こは」の音変化という》相手注意を引こうとするときに発する語。さあ。これは。ほら。

「—、これを御覧ぜよ」〈宇治拾遺・一〉


く‐わ【句話】

読み方:くわ

俳諧に関する話。俳話


くわ〔くは〕【桑】

読み方:くわ

クワ科クワ属落葉高木総称。ヤマグワ・カラクワ・ロソウなどで、品種も多い。卵形で先がとがり、切れ込みあるものもある。雌雄異株普通で4月ごろ、淡黄緑色小花集まって咲く。実は複合果で、熟す紫黒色になり、食べられる養蚕用に栽培されるのは主にヤマグワ根皮薬用にもする。クワ科双子葉植物は約1400種が熱帯中心に分布、麻・コウゾ・イチジク・インドゴムノキ・イヌビワなどが含まれる。《 春 実=夏》「千曲川心あてなる—のみち/花


くわ〔くは〕【×鍬】

読み方:くわ

農具の一。刃のついた平たい鉄の板に柄をつけたもの田畑掘り起こしたり、ならしたりする。風呂鍬(ふろぐわ)と金鍬(かなぐわ)に大別される

鍬の画像

鍬 (くわ)

鍬 耕起土寄せ除草などに使われる大正時代から昭和年代にわたって使用されてきた。刃床部大きさは、長さ9.5cm、幅12.2cm、地上立てておいたときの柄先端までの高さ71cm、重さ2.1kgである。全体形態から見ると打ち引き鍬に属する。秋田山形県普及する秋田鍬と総称されるものの系統である。

くわ

土の耕作整地除草園芸作業幅広く用いられる農具苗床花壇づくりに使われる先端刃をつけた平たい鉄板に、長い木製の柄をつけた形が一般的であるが、刃先3本わかれたものもある。  弥生時代の出土品なかにもあり、相当昔から使われていたことがうかがい知れる

くわ 【桑】

クワ科落葉高木クワ類の総称古代中国では太陽ののぼる陽木として神聖視され、桑林雨乞いをしたり、そこに社を建てて子授け祈願したりした。が桑を嫌う話も中国にあるが、日本にも伝わり、「桑原、桑原」の呪文がある。また菅公領地桑原落雷例がないなどの付会話もある。桑の葉蚕の飼料だから、イタコの「おしら様」は桑木作る桑木死者とする地方もあるが、長寿祝いとする所もある。男子生まれると桑の弓蓬の矢四方を射る風は中国から日本伝わった。→ おしら様

くわ 【鍬】

農作用具はすべて大切に扱われたが、日本の農家では正月の吉の日に吉方に当たる畑に初め鍬を入れ、餅や米を供えて祝い、これを鍬入れ鍬初め田打正月などといった。また、正月上旬小正月二月初午の日などに、で鍬の形を作り五穀の種と称して土と籾を混ぜて紙に包み柄のところに結びつけて神社前に掛け祀り、のち持ち帰って自家の神棚翌年まで祀っておく。これを鍬柄祭といった。伊勢神宮では神饌用の稲田鍬入れをする斎鍬木製)の木を採る神祭があり、鍬山神事という。

くわ

  1. 一般巡査。〔第二類 人物風俗
  2. 巡査
  3. をに(※「おに」)の条を見よ。〔犯罪語〕

分類 犯罪犯罪


読み方:くわ

  1. 誰れかが貴女の幸福を喜んで居るでせう。といふ意味を含ませる。〔花言葉

分類 花言葉


読み方:くわ

  1. 錠。〔第六類 器具食物
  2. 錠を云ふ。
  3. 錠をいう。

読み方:くわ

  1. 〔政・俗〕先金投票買収すること。
  2. 選挙買収金額先払を言う。三島
  3. ⑴【鍬】先金投票買収すること、先に金属ついていることから縁を求めた語。⑵【】〔花言憤怒の意。

分類 政、花言葉

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方
くわ

読み方
くわ

久芳

読み方
久芳くわ

くわ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/04 09:24 UTC 版)

くわ



くわ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/13 06:57 UTC 版)

Survivalcraft」の記事における「くわ」の解説

綿やライ麦育てるときに、土ブロックを耕すのに使われる

※この「くわ」の解説は、「Survivalcraft」の解説の一部です。
「くわ」を含む「Survivalcraft」の記事については、「Survivalcraft」の概要を参照ください。


くわ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/09 18:39 UTC 版)

篤姫 (NHK大河ドラマ)」の記事における「くわ」の解説

御中﨟篤姫大奥入って初めての朝に髪をといた。また、ふくらとともに篤姫起床時のしきたり教えた江戸城開城前に大奥下がった徳川家達婚礼際に天璋院再会する

※この「くわ」の解説は、「篤姫 (NHK大河ドラマ)」の解説の一部です。
「くわ」を含む「篤姫 (NHK大河ドラマ)」の記事については、「篤姫 (NHK大河ドラマ)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「くわ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

くわ

出典:『Wiktionary』 (2021/07/18 13:00 UTC 版)

名詞:桑

くわ

  1. クワ科クワ属属す果樹総称また、その果実の餌となる。春の季語。「桑の実」は夏の季語その他生物学的事項は「クワを参照
  2. 色」の

発音

関連語


名詞:鍬

くわ ()

  1. 一方先端直角または鋭角付いた板状のものを取り付けた農具田畑掘り起こしたり、ならすたりする際用いる。

発音

関連語


翻訳







※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「くわ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



くわと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

くわのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



くわのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
農林水産研究情報総合センター農林水産研究情報総合センター
Copyright (C) Agriculture, Forestry and Fisheries Research Information Technology Center. All rights reserved.
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2022 All rights reserved
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのくわ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのSurvivalcraft (改訂履歴)、篤姫 (NHK大河ドラマ) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのくわ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS