がん難民とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > がん難民の意味・解説 

がん難民

別名:癌難民ガン難民
英語:Cancer refugee

がん治療において、がん治療克服のための積極手段尽き苦痛緩和の為のケア緩和医療)へと移行しつつある段階において、治療手段がないことへの不満、あるいは、これ以上治療できない宣告されたことで見放された感覚覚えている患者

国立がんセンター資料によれば、がん難民は下記のように定義されている。


“がん難民“とは、がんが進行して抗癌剤等の積極的な治療が受けられなくなり、主治医から見捨てられたと感じるときや、現在自分が受けている医療に満足できない感じるときに使われる言葉です。
第1回がん対策情報センター外部委員意見交換会新生国立がん研究センターの理念・使命PDF資料より


手術抗がん剤放射線治療、という3つの主だった治療法をし尽くし打つ手がなくなった患者に対しどのようにケアをしていくかは、がん治療における課題一つとなっている。

関連サイト
がん難民 - キャンサーフリートピア


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「がん難民」の関連用語

がん難民のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



がん難民のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS