鴨川シーワールド 鴨川シーワールドの概要

鴨川シーワールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/09/30 15:54 UTC 版)


鴨川シーワールド
Kamogawa Seaworld
Kamogawa sea world.jpg
施設情報
愛称 シーワールド・鴨シー
専門分野 総合/サカマタの飼育・海獣全般の繁殖
事業主体 民間
管理運営 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(旧八洲観光→三井観光開発)
開館 1970年10月1日
所在地 296-0041
千葉県鴨川市東町1464-1
テンプレートを表示

概要

1970年10月に八洲観光株式会社によって開業した。イルカアシカなど海獣の展示飼育に力を入れ、猛獣とされていたシャチを男性が飼育調教した。シャチ以外の海獣によるパフォーマンス(ショー)もある。

シーワールドの開園によって、それまで海水浴程度の観光地だった鴨川に「鴨川グランドタワー」をはじめとするリゾートホテル旅館・保養施設が建設されるなどして南房総は通年リゾート地に変貌した。また、シーワールド敷地内には直営の「鴨川シーワールドホテル」が1971年に設置されている。

1986年に八洲観光が三井観光開発(旧北炭観光、現グランビスタ)に吸収合併されてからは同社の主要施設となり、1987年[1]にシャチパフォーマンス専用で約2,000人収容可能なオーシャンスタジアムの新設、1996年12月に屋内水族館パノリウムをリニューアルしたエコ・エクアローム1998年7月[1]ロッキーワールドとアシカパフォーマンス専用の「ロッキースタジアム(約1,000人収容)」の新設、2001年7月[1]南太平洋の魚類を展示するトロピカルアイランド海亀の浜の新設と、展示施設を拡大してきた。

現在[いつ?]国内の水族館と水産・海洋系大学[要出典]をはじめ、カリフォルニア州のシーワールドとも人的交流や学術研究が盛んである[要出典][2]

施設

水族館

シャチパフォーマンスの様子
エコ・アクアローム
河川の上流からに辿り着くまでの「水の一生」をテーマに、川魚や鴨川沿岸の魚などを展示。国内飼育期間更新中のマンボウ展示水槽も併設。
海亀の浜
東条海岸に沿って設置されている。ウミガメが自然界同様に産卵・孵化し海に帰る過程を人工砂浜と水槽で再現し展示している。
マリンシアター
ベルーガパフォーマンス
トロピカルアイランド
キリバスサンゴ環礁をモデルに、南太平洋に生息する魚(熱帯魚など)やを中心に展示している。シーワールドでは唯一の大型水槽「無限の海」が設置されており、ここでウェディングや寝袋を用いた宿泊体験などのイベントが実施される事がある。
キリバス諸島の雰囲気をテーマにした売店「ラオイ」と食堂「マウリ」が併設されている。
サーフスタジアム
イルカパフォーマンス
ペリカンの池
トロピカルアイランド周辺まで散歩するパフォーマンスが設定されている。
オーシャンスタジアム
シャチパフォーマンス
半地下の1階にはセルフサービスの「レストラン オーシャン」が有り、オーシャンスタジアムの水槽とシャチの様子を窓越しに見る事が出来る。

ロッキーワールド

オーシャンスタジアムから鴨川シーワールドホテルにかけての敷地に展開する。海獣達の生息地を再現した展示環境となっており、地下1階からも水槽の様子が伺えるようになっている(ペンギン・ポーラーアドベンチャーを除く)。開館時間中はウッドデッキ調の橋を通り、シーワールドホテルと往来する事ができる。また、ペンギンの海近くに出口専用のゲートがある。

また、エレベーター2階昇降口前には、日本初飼育のシャチ・ジャンボ(雄。1970年9月に雌のチャッピーと共にアメリカより搬入され、同年10月1日のオープンと同時に開始されたシャチショーに出演した個体)のFRP複製が説明パネルと共に展示されている。

かつては、現在のトロピカルアイランド付近からオーシャンスタジアム前にかけて、アシカパフォーマンスと海獣の展示プールがあった。

ロッキースタジアム
アシカパフォーマンス。
アシカ・アザラシの海
モントレー湾を再現しているが、北海道沿岸に生息するゴマフアザラシゼニガタアザラシオットセイ類、シーワールド生まれのオーストラリアアシカ 「サンディ」なども暮らしている。
セイウチの海
アラスカ近海を再現している。2007年現在、父親と血の繋がりがあるセイウチ一家として暮らしている。
トドの海
千島列島沿岸地を再現している。展示されている約半数のトドは2007年3月に天寿を全うした「ノサ(雄)」の子供である。
イルカの海
奄美群島近海を再現している。日本での飼育日数更新中(20数年)でかつ人工授精による出産を初めて成し遂げた「スリム(雌)」とその子供が暮らしている。
フンボルトペンギンの海
ポーラーアドベンチャー(地下1階)
ラッコキングペンギンカスピカイアザラシなど極地に生息する動物を展示。

ディスカバリーガイダンス

バックヤード等を見学出来るツアーや海獣とのふれ合い体験を有料の「ディスカバリーガイダンス」として、ロッキーワールド開設時より本格的に毎日実施している。当日、園内案内所にて参加券を先着順で購入する。土休日と夏休み期間などのピーク期は人気であるため、2005年頃から開園30分前に整理券を配布し、そこからの先着順で販売するようになった。ファンクラブ組織の「ドルフィンドリームクラブ」会員は料金が優待される。予め参加券がセットされた入園券プランや鴨川シーワールドホテルの宿泊プランも設定される時もある。

ガイドウォーキングツアー

原則1日1回実施する。ゴールデンウィーク等のピーク期には2回以上実施する場合もある。

水族館丸ごとウォッチング
エコ・アクアロームからトロピカルアイランドにかけて見学する。途中立ち寄るマリンシアターのバックヤードでベルーガと触れる事が出来る。
魚とのコミュニケーションタイム
エコ・エクアローム内を見学する。バックヤードから魚へ給餌体験ができる。

海獣とのふれ合い

シャチのキスプレゼント
毎回のパフォーマンス終了後にオーシャンスタジアムのステージへ参加者が入り、プールサイドに寄ったシャチが参加者へキスをしてくれる。
イルカにタッチ
毎回のパフォーマンス終了後にサーフスタジアムのステージへ参加者が入り、プールサイドに寄ったイルカに参加者が触る事が出来る。
ラブリードルフィン
ロッキーワールドの「イルカの海」内の浅瀬のプールへ参加者が入り、バンドウイルカとふれあう事ができる。
バンドウイルカの妊娠・出産などに関わる配慮のため、実施が中止となる場合がある。



[ヘルプ]


「鴨川シーワールド」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

鴨川シーワールドに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「鴨川シーワールド」の関連用語

鴨川シーワールドのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




鴨川シーワールドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鴨川シーワールド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS